忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「パンダ ネコをかぶった珍獣」倉持浩



この前の本はアドベンチャーワールドでしたが、これは上野動物園のお話。
「はじめに」に、顔の模様はズルい、何歳になっても幼児体型、座り方や仕草はオヤジっぽい等と書かれているように、かわいいに固執してないそういったスタンスの本でした。
わざわざ、白黒模様を加工して取り去ったパンダの写真を載せるところに、かわいさを認めたうえでの悪意とでもいいましょうか、何かを感じてしまいます(笑)。
アチラの本では、パンダ家系図が最大のヒットでした。
こちらでは、マスコミへの対応もなるほど!となり、秦嶺パンダと四川パンダは遺伝的に違いが大きいことに驚いたりしましたが、一等は「パンダの一日」で紹介されているリーリー(オス)の習性でしょうか。
なんと、夕方16時ごろになるとプールで水浴びしてるのがよく見られるのだとか。
そこに添えられている写真を見ると、お風呂に入ってるとしか思えないです。
仕事帰りに銭湯に寄ってひとっ風呂、そんなオヤジの日常のようです。
「しろくまカフェ」のパンダくんのバイト終わりのようにも見えます。
結論。
やっぱり、かわいい。




拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]