忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−41「再訪」

S5スタート。
爆発は改修工事が必要なほどだった。その工事も終わり囚人達もエムシティに戻ってくる。
が、今度は独房の問題ありの空調整備工事が始まる。
独房の囚人もそれぞれの区画へ一時的に復帰。
みながエムシティに戻るのと時を同じくして
クルティエも病院から刑務所の病棟へと戻ってくる。
爆発事故で閉じ込められた壁からは抜け出せたが、全身大火傷。
熱風を吸ったのだろう、話すこともできない。
で、気の毒なクルティエのために心にもない祈りを捧げる先頭にいるのがカーク。
すっかり牧師気取り。この子は恐ろしい。
キーナン殺しを目撃したことを所長に話したアリフだが、一向に進展しない。
逆に問い質されたライアンは他の証拠を作り上げる。
こんなことに騙される所長でいいのか?証拠が全てかもしれないけど。
問い質した途端に別の証人が現れるなんて都合よすぎるでしょ。

改修工事の間制限されていた面会。
制限していたお詫びなのか、家族をまとめてスクールバスでお出迎え。
そのバスが居眠り運転のトラックを避けようとして横転。死者が出る惨事に。
主なところではヒルのママ、アリフの奥さん、モラレスの妹、
シリンガーの息子の嫁。シリンガーの孫は病院へ運ばれたと。
迎えで同乗していた神父は怪我をしたが命は無事。
ヒルは奥さんからの離婚の届けとママの死のダブルパンチ。

ストーリーの進行と語り部のヒルは別物だし、
いつもはサラッと聞き流しちゃっていたけれど今回の
悪人を愛するのは難しい、でも悪人は愛を必要としている
なんだかう〜ん…となっちゃいますね。

これを体現しているのがマクマナスとホワイトかも(笑)ちょっと違うか。
一方的にマクマナスを慕うホワイト。
マクマナスが勘違いさせるようなことしたのが原因。なので同情はしない。
エムシティに戻ったホワイトの喜びようは「マクマナスの旦那!」って全身でもみ手をしているみたい。
ちょっと嫌気が差しているマクマナスを見るのも楽しいけれどね。

このS5からミゲルの声優さんがチェンジ。聞きなれないから抵抗があったのを思い出す。
放送までに間を空けすぎるからスケジュールを抑えられなかったのか?くらいに思っていた。
でも清水敏孝さん、お亡くなりになっていたのですね。
ぷんぷんして申し訳ありませんでした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/07/24(Mon)20:49
  • Edit
ただ今ケラーのためのOZディスク製作中で
ケラーが旅立ってしまってからOZを一休みしてましたが
またケラー復活と共に、8月から復活予定です。
S5はやたらと思い入れの深いシーズンで
また遠距離恋愛に泣くのかな。

S5スタートエピ、バスの旅がこんな結末になるとは
最初は想像もつきませんでした。

無題

  • by yasishi
  • 2006/07/25(Tue)23:31
  • Edit
Garotoさんへ
ケラーがいないと何か寂しいOZです。
戻ってくるのが解っているから余裕ですけれどね。
ケラーが出ずっぱりのディスクになるのですよね。濃そうだな〜(笑)
S5、私もハラハラしながら見ていた記憶があります。
なんだか押しつぶされそうな感じで。
このバス事件で最初っから驚かされたからでしょうか。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]