忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ルイス警部 9(終)

悲しみの童歌 One for Sorrow
白骨死体に剥製アーティスト、過剰摂取と見せかけた殺人、どう絡むのかしら?と思ったけれど、私の中ではうまくまとまらなかったです。
最終シーズンだということで、見る姿勢が前のめりすぎたのかもしれません(笑)。
事件とは別に、ハサウェイのお父さんが認知症で施設へ。
一緒に暮らしていた妹の判断で、ハサウェイはお気に召さないようでした。
そのせいなのか、子どもの頃からなのか、妹とは仲が悪いというか、意思の疎通ができていない様子です。

錬金術殺人事件 Magnum Opus
錬金術に関心ないので、現場がそれように演出されていたというのもよくわりませんでした。
過去の事件への身内による復讐劇でしたが、「フォイル」のサムに対して犯人は本当に何も危害を加える気はなかったのでしょうか。
復讐ってそんなものなのかな…と甘く感じました(鬼?)。
でも、「彼女を利用して」の方がありきたりすぎるからいいのかもしれない、と思ってみたり。

絡まった結び目 What Lies Tangled
小包爆弾という、このドラマには似つかわしくないオープニングでした。
天才故に若くして教授・研究職という立場で学生に接してると、他の教授たちから比べれば若いというだけで生徒がぽ~っとなって寄って来ちゃうのかな?と思ったら、単なる女好きでした。
研究を盗った盗られたではなく、本当に恋愛問題が原因。
それも、いつもなんでもひょいと目の前からさらっていく弟への積年の想いからです。
奥さんも愛情深くなさそうで、人を思い遣る心がみえない話だと思っていたら、偽装身分をかばう女子学生、病気を介護する子持ちのシングルマザー、ここはほんわかパートでした。
「お父さんの手を握ってやれ」と言われて「そういう習慣はありません」と真面目にかえしたハサウェイが、最後にはそういう習慣を受け入れたところも、ほんわかパートだったでしょうか。

そして、ルイスはホブソンと一緒にニュージーランドへ半年の休暇に旅立ちました。
「半年いないと居場所がなくなる」を理由に同行をとりやめようとするルイスでしたが、ハサウェイのお説教(笑)で、ホブソンへの想いを優先させるのでした。
ここ、真っ当なことを不良な元部下に指摘されて、明らかに機嫌悪いのがよかったですね。
こういう遠慮ないけど遺恨は残さないのが二人のいいところですよ。
「刑事の仕事以外考えられない」ルイスに「モースみたいに?」と言うホブソンもよかったです。
ルイスとモースのことを知ってる彼女だから受け入れられるのですよね。
勤務最後のオフィスで、ハサウェイ探してる姿のかわいらしいことといったら(笑)。
ところで、出発日にルイスが来てたアロハシャツ(風?)、もしかして英国に戻ってきた時(第一話)で来ていたものですか?
ルイスなら持ってそうだし、ハサウェイの「Lewis」ってボードと対になってると思っていいですか?
でもルイス、家から着ていくのは浮かれすぎでは?
「楽しみなんだよ」とホブソンにわかってもらいたいからなのか?

とにかく、死別ではなく、いろいろありがとう!と、さわやかでよかったですね。
でも、S7の最終エピソードにはかなわなかったなというのが実感です。
イノセントがいなかったのも残念ですが、彼女だったらルイスを半年も休ませはしないでしょうから、仕方なかったのかもしれません。
それにしても後任の主任警視は、味方なのか敵なのか、よくわからん人でした。
ただ、現場に行きたがり臭はかなりでしたね。

これでホントにお終いです。
なんかですね、このチームがよかったですよ。
大股歩きでの捜査会議、もう一回見たかったです。
2話で修道士さんと話してた姿は、新シリーズへの伏線と見てもいいのでしょうか(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by Abi
  • 2016/06/16(Thu)17:35
  • Edit
また思い切り悪く、出し惜しみしてと考えていましたが、連れ合いが楽しみにしていまして引っ張られて一気に見てしまいそう、、、もう後が無いのに、、、。
もう犯人が分かっていてもハサウエイに会いたくて録画見たくなるかもです。このチームを超える英国物出てきてほしいです。

Re:No Title

  • by カクテキ
  • 2016/06/17 10:55
このチームは、何か人を引き付けるものがありました。
モースとルイスとはまたちょっと違いますね。
一気に見たっていいじゃないですか!
何回でも見ましょうよ。
あとは、お気に入りエピソードランキングを作るために見るのもいいですよね。
私も事件以外で言いたいこといっぱいあるなあ…とまた見たくなったりして。

初めまして

  • by nk
  • 2016/08/13(Sat)22:02
  • Edit
ルイス警部がこんなに引きつけられるシリーズとは思いませんでした。元々モースは原作から入り、大好きだったのですが、モースに比べれば地味で特徴の薄いルイスが主人公になったところで…と期待もせずに見始めたら、はまるはまる(笑)。ハサウェイが良かったのかなあ。このチームは最高です。内容はモース警部より難解でもなく、むしろ面白いのでは。個人的にはシーズン7が好きでした。7の最後のシーンはホロっとくるほど良かったので、9の最後はむしろあっさりしていたのかなという印象です。終わってしまって虚脱感です。
ということで繰り返し毎日観ている日々です。
ルイスはリタイアしたけど、たまに相談役みたいなポジションで登場するシリーズをやってほしいです。
主役はもちろんハサウェイで!長々とすみませんでした。

Re:初めまして

  • by カクテキ
  • 2016/08/14 16:44
はじめまして、nkさん。
私は「ルイス」から入って「モース」を見た邪道派なのですが(小説モースは何冊か読んでましたけど)、どちらもとても楽しいシリーズでした。
ルイスを見てから迎えたモースの終盤では、ストレンジがかわいく見えて仕方ないというオマケ付きとなりました(笑)。
S7の最終話はよかったですよね。
あのままこのシリーズが終わっても、それはそれでファンは納得したと思うほどでした。
他のファンの方々と、ルイスが引退したらハサウェイも警察なんて辞めるだろうし、そうしたら神学の道に戻って修道士となって「修道士(もしくは破戒僧)ハサウェイ」というシリーズを始めたらどうだろうか?というお話で盛り上がったことがあります。
お許しください(笑)。

破戒僧もありですね

  • by nk
  • 2016/08/16(Tue)09:42
  • Edit
カクテキさん
ハサウェイが観れるならそれも嬉しいです(笑)
ルイスが出ないなら、もう警察シリーズでなくても良いかな・・・という気もします。S9でイノセントが出なかったのも、かなりガックリしましたから。
英国ミステリーはやっぱり面白いですね。原作が大好きなレンデルのウェクスフォードシリーズをやってほしいとAXNにリクエスト出しましたが、今のところ無理ですと返事をもらいました(笑)

Re:破戒僧もありですね

  • by カクテキ
  • 2016/08/16 10:31
ハサウェイの新シリーズ(笑)、当然ルイスも出ます。
元刑事の勘で二人が謎を解いていくというものを考えています。
時にはホブソンも一緒です。
このシリーズには、人が死なない、複雑な日常の謎っぽいものをテーマにしてほしいなとさえ思ってます。
AXNミステリー、きちんとお返事くださったのですね。
最近のこの局のいろいろを見ていると、それだけでもありがたいお話のような気がします。

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]