忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「神様」川上弘美

 

「くまっチャウンダー」を読んだ後、読書メーターのお気に入りさんにおすすめいただいたので読んでみました。
「くまっチャウンダー」のくまさんとはまったく逆で、礼儀正しくしっかりとした、頼もしいくまさんでした(笑)。

短編集で、くまさんの他にも、河童やら梨の妖精(?)やら人魚やら壺のなかに住む女性との交流があります。
くすっと笑えたり、物悲しくなったり、恐ろしくなったりといろいろです。
最初と最後がくまさんの話なのですが、これはどこかに響きます。
読後、本から手を離してからきます。
短編集だけれど、他の話もあるから感じるものなのだと思います。
くまさんからの手紙は、字面以上のことがあふれ出していて、どうしようもなくなります。
でも繰り返し読まずにはいられない、届かない返事を私も書いてしまう、そんな本です。

川上さんは、東日本大震災以降に「神様」に話を加えて出されているそうですね。
こちらも機会があれば読んでみたいと思います。


あと、人間とそうでないものとのふつうの触れ合いというと、フジモトマサルさんの作品の数々を思い出して、ちょっぴり泣けてしまいました。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]