忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース2−11「ゼロ・アワー」

1週間も溜め込むとなかなか追いつけないものですね。
未だ周回遅れ。
そしてこの新テンプレート。毒キノコにしか見えなくなってきたぞ。
悪趣味な私にぴったりだ!

何もスコッティにあんな想いをさせなくても。
死体が見つかったと聞いているのに「間違いだ、よくなってきていた」と認められない。
遺書ではなくスコッティは自分宛の手紙と思いたい。
だって楽しいことしか書いてないんだもの。遺書には思えないって。
ボスは「そんな別れもある」って。
しかしここの人達は優しいね。このチームワーク良さは毎度のことだが、エリッサのことを伝えに来た他の課の人もみせる気遣い。

25年前、カルト教団に入っていたマシューが死体で発見される。
青酸カリを飲み、遺書らしきものを手にしていたことから自殺とされていた。
しかし当時マシュー奪還を手伝ってもらった男が、奪還に失敗すると自殺に見せかけ殺していた件で捕まる。
マシューのお姉さんはマシューにも当てはまるのでは?と再捜査を依頼…

カルト教団と呼ばれるのを嫌がってたけれど、カルトだ。
信じるものなんて何もないじゃない。
ただ外界と遮断して、寂しく怯えた状態でいるところに「君はわれわれの仲間だ」というだけ。
そんな状態なら何でも受け入れる。勘違いもする。
精神的に飢えたところに女をあてがうという最低さ。
理論なんてないでしょ。人間の本能的に欲するものをちらつかせてるだけ。
こういうの、気分が悪くなる。
「教団は過去の遺物」といいながら実はしっかり?2が指揮を執り、乗っ取りまで企んでいた。
真相はマシューが愛してると錯覚していた女幹部が、ゼロ・アワーを否定するマシューを教団への裏切り行為として始末した…
お姉さんが疑っていた奪還請負の男の犯行ではなかった。
?2も恐れるほどの真底イカレタ女。リリーの家にまで脅しに入る。
刑務所の中からの指示ではなく、あの女の単独行動なんだろうな。

どこにいればいいのかわからないスコッティを捜査に加えたのは失敗。
気遣うあまりの判断ミス。
尋問中に今一番触れたくない自殺の話題でぶち切れ、謹慎に。
今は何をどうしたってどうにもならない。時を待つしかない。
…でも次回予告でのスコッティはリリーの妹と急接近の様子。
大丈夫なのか?心理的にも、同僚的にも。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Chocolate
  • URL
  • 2006/09/18(Mon)21:44
  • Edit
うわっ!なんかキノコすごいインパクトですね〜

スコッティ、リリーの妹とヤバそうですよね〜
今週の放送見ました?
更にヤバさを・・・ムフフフフ。
yashisiさんのレビュー楽しみにしてます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/09/20(Wed)10:47
  • Edit
◇Chocolateさんへ
すごいでしょ、この威圧感。
なんて悪趣味な…と自虐的なチョイスをしてしまいました。
一周して良くなってきたかも…?

16日放送分はまだ見てませんが、あの予告を見るとなんだかねえ…
CCはプライベート部分が良い具合に小出しなので好きだったのに、
ちょっと複雑な心境です。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]