忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:5−25「12時間の死闘」

先週と前後編でシーズンファイナル。
偽事件の捜査に出かけ誘拐されたニック。
身を案じているところに箱に入れられ生き埋めになったニックのリアルタイム映像が届けられる。
要求された身代金を届けると犯人は金には関心なく自爆。
手がかりを失ったCSI…というのが前回まで。

少ない手がかりからも必死に何かを見つけ出そうとするメンバー。
ラボもこの事件が最優先。なにせあのエクリーがそう言ってますから。
どっちを担当するかコインで決めたことに心を痛めるウォリック。
痛めるどころか荒れてる。
そこは主任のキャサリン、なだめに向かう。
でも…
箱の中で両親やみんなに感謝の言葉を話し始めたニックが主任と言ったのはグリッソムのことだな。

箱の中に入ってきた蟻の生息地域、爆死した犯人の親指から収監されている娘の存在から埋められている地域を割り出し、
救出へGO!
しかしそこでまたもやお手柄ホッジス。急に軽くなると起爆装置が働く仕掛けを見つけ出す。
体重分の砂を箱に入れると同時にニックを引っ張り出しバーン!
間一髪で救出成功。

事件は、無実を訴えるのに収監された娘を想う故の父親の復讐。
狙われたのがなぜ警察でなくCSIなのか?
という前回感じた疑問は解消されなかったな。
ニック救出に向けての張り詰めた気持ちと連帯感。
元のチームの重要性を再認識させるエピソードとなりました。
「部下を返してくれ」の言葉に集約されてますね。

この言葉を受けて次のシーズンでこっそり再編成されていたりするのだろうか。
私としては戻して欲しい。
だってみんなを一度に見せようとするから時間軸がぐちゃぐちゃなんだもの。
今は夕方か?明け方か?
ラボの人達のシフトはまた時間が違うのか?
いつもそんなことに振り回されて気が散るベガスだったんだもの。
S5はこればっかりだったな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Mimi
  • URL
  • 2006/10/15(Sun)23:32
  • Edit
こんばんは!うちの方にコメント頂いてどうもありがとうございました。

>なぜ警察でなくCSIなのか?

これは、考えてみた事がなかったですけれど、現場でニックをおびきよせる結果になった、偽の証拠袋に入っていた紙コップが、ケリーの逮捕の決め手になった(…で良かったかな?)=証拠を集めたCSIが悪い、という逆恨みになった、とかでしょうか。どちらにしても、番組中では、ちょっと動機の部分は弱かったかもしれないですよね。

>ニック救出に向けての張り詰めた気持ちと
>連帯感。元のチームの重要性を再認識させる
>エピソードとなりました。

全く同感です!せっかくいいキャストが揃っているんだからちゃんと使って欲しいです!!

S6では、チームが戻っていることを祈りましょう!

無題

  • by うな
  • URL
  • 2006/10/16(Mon)02:13
  • Edit
yasishiさん、お久しぶりですー。
シーズンファイナル、面白かったです。
ニックのようにヘトヘトになりましたが。
そして、ラストシーンの不気味さが忘れられません。
来シーズン、何かあるよ、きっとあるよ(泣)

ニックは災難だったけど、ウォリックがもし拉致されていたら、
あんな苦痛に耐えられなかったかもしれませんね。
そう思わせるのは、やっぱりあのストーカーとの対決の経験。
もうこりごりでしょうけど、あんな経験。

それにしても、グリッソムは本当に素晴らしい上司ですね。
来シーズンは元のチームに戻ることを祈ります。

TBさせていただきました。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/16(Mon)09:14
  • Edit
◇Mimiさんへ
CSIをターゲットにしているあたり、娘可愛さの逆恨みとしか思えなかったです。
そんな細かいことに目をつぶっても見応えのあった最終話。この勢いが常に欲しいのですよ。
キャストの魅力が伝わってこなかったS5。
次期に希望を持ちます!


◇うなさんへ
お久しぶりです!
2週続いた緊張感。見応えありました。
チームワークに飢えてたので必要以上に興奮してみてたかもしれないです。
やっぱりみんなの主任グリッソムですよ。
次期、チームが元通りであることを希望しますが、
そうするとキャサリン降格になるのですよね。
ま、いいか(笑)

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/10/16(Mon)16:10
  • Edit
お察しの通り、「主任」はグリッソムのことでしたw。キャサリン立場ナシッ!あれで来季はみんな一緒にシフトに戻ってくれるといいですが、キャサリンの地位がやっぱり気になりますよね。ランク的にグリッソムとキャサリンは全く同じだったかしら…。ボス2人の共存でも私は全然OKですけど(^^;)。

アリさんが恐かったです(涙)。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/18(Wed)09:38
  • Edit
◇rosedaleさんへ
原語ではグリッソムなので問題なかったのでしょうが、日本語では「主任」だったので深読みしろって言ってるように聞こえたのでしてみました。
今シーズンのキャサリンの立場を総括しているようなシーンとも言えます。
アリさんが解決の糸口になったとはいえ、背筋がゾゾゾッときました。タランティーノ、悪趣味。

TRACKBACK

Trackback URL:

CSI:5 #24-#25

  • URL
  • 2006/10/16(Mon)
CSI

CSI:5 Grave Danger 前後編

  • URL
  • 2006/10/16(Mon)
虫嫌い。アリ恐い。ウォリックじゃないけど、私がニックなら脳天撃って死ぬ(--;)。 タランティーノが監督して話題になったエピ。タラのクレジットは監督と「story」ってことになってるけど、台本そのものにもかなり関ってるでしょー。台詞が思い切りタラ風だし、タラ映画の台詞丸ごと使ってるシーンもあった。カメラワークはもちろん、みなさん喋り方まで普段と違って、タランティーノワールドになってたよ(^^;)。タラの手法が嫌いな人は2話全編気に入らないかもしれない。けど、お話的には面白かったんじゃないかしら。 箱に閉じ込められて生き埋めになってるニックを助けるため、CSIチームが一団となって捜...

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]