忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−53「寛容」

ヒルの本完成
ミゲル、カットラーから遺産を譲り受ける
マーフィー、モラレスの足を切った顛末を所長に告白
ロブソン、シリンガーの仲間に復帰
ケラー、ビーチャーが恋しい
カークママ、OZでのボランティアを願い出る
ホイット、血の汗
アリフ、仕事が重荷



何故ミゲルが遺産を受け取る対象になってたのか、完全に失念。明らかにされるんだっけ?放棄するようなこと言ってるけど、どうだったかなあ。
TWでは嫌なセクハラ消防士だったけれど、やはりマーフィーはこうでなくちゃ、と混同させつつ勇気にホッとする。
マクマナスも怒りながらも真相の告白はたたえてるし。今日は意見が合ったな、マクマナス。

ケラーの死刑判決を覆してからビーチャーは自信を取り戻し、他の囚人の地位向上運動をすすめる。生き生きしてる。
ケラーは女性と交際したり、自分以外の人のために奔走するビーチャーがちょっと憎らしいんだろうね。ちょっとどころじゃないか。
幸せを願っていたはずなのに、自分の元へ呼び戻すことを選択。
でもそうやってOZに戻ってきたからといって自分を見てくれるかな?
ケラーの企みだったことは一目瞭然だもの。
憎まれてでも自分のことを忘れられなくする、そんな究極の心理か。

死人ゲストはシリンガー兄弟。ハンクは収監されてないのに(笑)
テキパキと喋るアンドリューには好感が持てた。

OZの中、最近ルーズじゃないか?
ライアンはママとしょっちゅう面会してるのと同じだし、ライアンママも収監されたかつての同志に面会室じゃないところで会ってたし。
ライアンとネイサン先生も病棟の配膳と称してならいつでも会えるのと変わりない。
あれ?全部ライアン絡みだ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]