忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

HOUSE−11「依存症」

ハウスのバイコデン依存症を断ち切らせようと提案したのはウィルソンだったのね。
真っ向からではいつもの話術ですり抜けられるだけだから。
薬の仕入れが遅れるとか全部芝居だったのか。
依存症でないなら薬をやめてみろ、できればご褒美に休暇をやるぞ、とカディの提案に1週間では魅力を感じなかったが、1ヶ月には負けて応戦するハウス。
しかし…
ハウスは薬を絶ったことでイライラ、嘔吐、発汗…依存症が薬を絶つのと同様の症状が。
嘔吐しているのを見られたフォアマンには「食ったものが悪かった」と汗びっしょりでも憎まれ口。
難しい患者を抱えている今、そんな判断力じゃ困るからと今日は大人なフォアマンはハウスに薬を差し出す。
長期休暇は諦め、患者を救うべく薬を服用したハウスは冴えを取り戻し、間一髪のところでナフタリン中毒を突き止める。

確かにハウス、落ち着きなかったけれどこの診断の右往左往は薬のせいではないのでは?いつもそうだもの(笑)
専門家としてみると目に余る禁断症状からくるふわふわっぷりだったのかな。
バイコデンを飲んだ途端に飼い猫→死亡→害虫駆除と働いた推理。
試しにフォアマンとチェイスが患者宅の壁を壊すと白蟻が!
…害虫駆除、されてないぞ!
またも患者宅に診断のきっかけがあったわけだけれど、壁を壊すのはいかがなものか。
今回目立ったなあ、そこまでするの?ってのが。
患者の目の手術は眼科医でなくてチェイスだし、前から気になっていた病理検査も自分達でしょ。検査技師はいないのかな?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by ぽっこ
  • URL
  • 2006/10/21(Sat)13:07
  • Edit
ハウスってやっぱり薬の依存症だったんだ、そしてこの間、待合室にいる患者に薬中毒とか言っていたけれど、まさに自分のこと言い当ててたって感じでした。

ウィルソンのキャラも好きです。休暇を条件にすればやめるかも?とはやっぱり親友、相手のことを良く知っているなって思いました。

臓器移植したあとでナフタリン中毒ってわかっても嫌ですよねぇ。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/21(Sat)15:22
  • Edit
◇ぽっこさんへ
あれだけ飲んでいればおそらく依存症でしょうね。
ハウスを知りぬいたウィルソンの心遣いに涙です(ウソ)
ナフタリンの成分が脂肪に蓄積されて溶け出してきている(うろ覚えです)何て言ってましたよね?
手術をしたら一気に出て死んじゃうとか。
HOUSEは日常に潜む危険な病気を教えてくれるのでお勉強をしているかのようです。

無題

  • by suubi
  • URL
  • 2006/10/21(Sat)21:48
  • Edit
こちらにもお邪魔します♪
ハウスは結局お薬飲んじゃったんですか〜。
私は一応最後までがんばったのかと思ってしまいました。
患者の家の壁を壊すシーンは私も「?」って感じでした。
いくら確認とはいえ、そこまでするのかなぁ〜。
こちらもTBさせて頂きます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/22(Sun)12:54
  • Edit
◇suubiさんへ
あれ?私の勘違いでしょうか。
頑張ってたのならごめんなさい、ハウス先生。
手を叩き潰すほどの痛みだし、推理も冴えてきたのでてっきり飲んだつもりになってました。
しかし害虫駆除ってあんな危険が潜んでいるのかしら?

無題

  • by びち
  • URL
  • 2006/10/22(Sun)16:38
  • Edit
私もハウスは薬を飲んだと思いました。というか一錠持ってぱくっていったきがしたんですけど・汗
それで、あれだけ急にすっきり出来たんだと思います。
ハウスのチームは無敵ですよね。
手術もなんでもあのチームでこなしちゃうし。なので、好きだったりするんですが。
珍しくキャメロンが、ハウスに立ち向かっていたのが不思議な感じでした。
本当に彼女はハウスに信頼を置いているんですね。
TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/23(Mon)10:07
  • Edit
◇びちさんへ
ハウス、飲んでましたよね?適当に見てるから、不安です(笑)
あの冴えは薬のおかげですよね。
キャメロン、ハウスを信頼しているからこその叱咤なのでしょうね。
ここはプリンストンの大学病院ですよね。
大きい病院であるほど分科されている印象があったので、病理検査から手術まで(外回りも)何でもチームでこなしていることに単純に驚いたのです。
このほうが見応えありますね。

TRACKBACK

Trackback URL:

HOUSE 第11話

  • URL
  • 2006/10/21(Sat)
『HOUSE』 第11話 “依存症” 病院の薬局にバイコディンが無い!という事態がキッカケになり、 ハウスはカディと1ヶ月の休みを賭けて、1週間薬を絶つことに─。 ハウスは、薬の必要性を足の痛みの為だと言い張りますが??

HOUSE #11「依存症」

  • URL
  • 2006/10/22(Sun)
16才の少年が、交通事故で運び込まれるが、彼は骨折以外にも事故が原因ではない内出血をおこしていた。ハウスは、カディと1ヶ月の休暇をかけて、常に服用している痛み止めを飲むのをやめる事にする。そのせいで、ハウスは、い

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]