忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

RESCUE ME−20「歪んだ想い」

とりあえずキーラが無事でなにより。フランコもこの事故をきっかけにクスリを絶つ決心をする。自分から依存症の会に出てみよう、と前向き。付き添いをよりによってショーンに頼むなんて人選ミス。案の定、語ることができなかったフランコの助けにはならず女性を追いかける始末。マイクまで誘い出したよ。精神的に弱ってるから落とすの簡単、ってなめきってるよ。前回、付き合ってた女性が死亡したことで沈んじゃうかと心配したけれど余計なお世話でしたね。

トミーはフランコが止めるならそのクスリをいただこうとする。止めればいいのは酒だけじゃないんですよ!おじさんにもクスリの手配依頼するし。今日のところは我慢できたみたいですが。
大火傷の少年を見舞ったりできるのに、時々暴走する人だ。逆か。いつも暴走していて時々止まるのか。戻ってきたキリストは「少年を救ったら神を信じるか」とトミーに問う。登場以来始めてまともなこと言ったんじゃないかしら。

前回息子と和解したかに見えたジェリーですが、やはり受け入れられなかった。自分が原因で息子がゲイになったのでは?そうだとすると今までの自分はいったい?という思いから息子を受け入れられないのかと思っていたら、ただのゲイ嫌いじゃん。立場が危うくなった時だけ息子のゲイを利用して、なんだよ。ジェリーの存在を忘れたくなる奥さんの気持ちもわかるよ。

そういえばジョニーの家庭に触れられたことなかったですね。「子供が来てる」ということは離婚してるんだろうね。それじゃトミーの家のことなんかかまっていられないね。
新しい兄妹の登場は、神父の方に問題ありそう。元問題神父の従兄弟にはそれが見えるらしい。確かにあの少年ちょっと妖しかったかも。でも合意みたいだよ。あ、未成年か。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by rosedale
  • URL
  • 2006/11/28(Tue)16:52
  • Edit
娘が淋しいって電話してきても会いに行かないのに、救助した男の子の見舞いには通うトミーがもどかしく・・・。「一緒にいれるうちにいてあげなさい」っていうお母さんの言葉を聞き入れたのか、売人のもとへ向かわず子供達の顔を見に行った最後のシーンはほっとしました。

「自分のナニは呪われてる」くらいで止めておけばいつもの能天気ショーンだったんですけど・・今週のショーンにはがっかり(^^;)。来週に期待です♪

無題

  • by yasishi
  • 2006/11/29(Wed)10:57
  • Edit
◇rosedaleさんへ
トミーはなんとか思いとどまったようでほっとしました。
が、アルコールは止めてるけれど他のものに手を出そうとする神経がわからないです。まったくどこまで本気なんだか。
人間的にはがっかりなショーンですが「ああ、普通のショーンだな」と認識させていただきました。近々、罰が当たりますように(笑)

TRACKBACK

Trackback URL:

Rescue Me #20 Shame

  • URL
  • 2006/11/28(Tue)
よくわかんないけど泣いた(涙)。 FBIオヤジの家を追い出されたトミーは消防署で寝泊りし、子供たちは父と新嫁のところに預けている。この父親、ほんとにムカツク。次女ケイティは淋しくてトミーに電話してみるけど「約束約束って、口ばっかり」とスネてしまう。トミー、一緒に父親んとこ行けばいいのに。 フランコのピルを飲んでしまったキーラは幸い無事だった。薬をやめたいフランコはトミーに相談するが、頼りにならないトミーは「ショーンを集会に誘えば?」とそっけない。それどころか、最近は13ステップまであると嘘をつき、フランコの薬調達屋の電話番号を手に聞き出す。ついでに、アンクルテディのツテの薬屋にま...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]