忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ−64「永久の誓い」

タチアナの別名発覚。
コンピュータで照会して出てきたことってなんでしょ。
捕まった過去でもあるのかな。

そうだとするとサリーと出会ってから話していたことは全部嘘なのだろうか。
ビザが切れても滞在し続けて今に至る、というのとは違う気がする。
タチアナはあんなにチェフチェンコを恐れていたけれど、別名のナターシャは仲が良いらしい。
恐ろしい人から逃げてサリーのアパートへ、なのかな?
でもこの2ヶ月間、チェフチェンコの店にいたわけだから、自分で行ったんでしょ?
照会結果を手に「これで終わりだ!」と言うサリーは怒ってる。
何が書かれているのやら…

9.11で始まったS3。残り2話でようやくアレックスのお父さんの遺体が見つかる。
「遺体が返ってきてくれたことは幸運」というお母さん。
あの事件から233日、被害にあったのは確かなのに区切りをつけられない身内の方がどれほど多いかを想像させる言葉。
ジミー、何をやっているのかな?と思ったら9.11のメモリアルプレートを作ってた。
ドラマとしてもアレックスのお父さんの発見で区切りをつけるのかな。

Super!dramaTVのエピソードガイドに
「ヒルストリート・ブルース」とのクロスオーバー・エピソード
とあるけれどどの辺りでしょうか?(苦笑)
全話見てるけれど、まったく記憶にないですよ。
私の記憶力じゃ当てにならないけど。
放送期間重なってないし。
タチアナがナターシャだった頃の事件が「ヒルストリート・ブルース」にあったのか?
詳細は次回S3の最終回を待て?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]