忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:マイアミ3−1「永遠の旅立ち」

そういえば聞いた覚えがあった。
捜査官が一人いなくなるって。
時期をずらしてみるとそういった情報を忘れがち。

スピードル、死んじゃったよ。
しかも銃が正常に作動しなかったことが元かも。
内務調査の「2度目となると銃の手入れを怠っていた可能性あり」が痛い。
なんとなくスピードルは鑑識仕事に従事したくて、
刑事の部分はホレイショに任せてるイメージだったからありえるかも。
ホレイショが外回りであとの3人で鑑識仕事をやってる感が強いからか。

彼の微妙な敬語とため口の使い分け、好きだったのに。
カーリーの道具を使いっぱなしで怒られた後の
「本当にすみませんでした。僕の箱の中にあります」
表情と合わせるからいいんだよね。
もうホレイショへのため口も聞けないのか。残念。

で、事件。
昔の悪事仲間だった女が幸せに金持ち夫人におさまっているのが面白くない男相棒、
息子を誘拐して宝石をいただこうと思ったらすでに宝石は偽物。
怒って旦那を射殺、息子もサメの餌食にしようとしたら自分が餌食となりました。
ホレイショが無事だったのはサメがもうお腹いっぱいだったから。
決して味の問題ではない、と思う(笑)
宝石屋も信用ならない。
そんな後ろ暗いことやってるから用心棒雇ってるのか。
そのせいでスピードルが…

メーガンが辞めても人員の補充はなかったから
今度は増やしてくれないと
デルコとカーリーが磨り減っちゃうよ。
WOWOWのガイドにいるあの人が新メンバーなわけだ。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]