忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

FBI失踪者を追え!3#12「模範囚の手紙」

今回のために「予告見せすぎ!」と怒らせておいて裏をかく作戦だったのか?
そして、ばあちゃん想いのガブリエルには囚人役は似合いません。

刑務所内の乱闘騒ぎに乗じてマカボイとフェリス、二人の囚人が姿を消す。
脱獄として扱われていたが、マカボイの姉が仮釈放を間近に控え脱獄する理由がない、看守に暴行を受けていた等訴え、失踪事件として操作することに。

乱闘騒ぎはすっかり改心してしまったマカボイをどうにかするために仕組まれたもの。
フェリスは騒ぎをこれ幸いに一人逃げ出しただけで無関係。
看守にマカボイは連行され、ギャングの命令で説得に当たった新入りが自分の身を守るために刺してしまいました。
親切だったマカボイはもうすぐ釈放、今後守ってくれる人はいない。
ならギャングの恩恵を受けないと、という気持ちもわかる。
刺される直前、マカボイ自身も「よかったじゃないか」と言ってるし。
全てを悟って、新入りに刺されてやるマカボイに涙…。
しかしここで刺される芝居までして彼に箔をつけさせてあげたダニーさんは静かに怒るのでした。
自分でも気付かないうちに信仰に目覚め、ギャングを抜ける決心をしたマカボイ、ちょっとキーンと重なるかも。
お姉さんにあてた手紙は、お姉さんでなくても涙なしでは…。

刑務所が出てくると、オズワルドとフォックスリバーをどうしても思い浮かべてしまう。
ここの刑務所は何だ?乱闘の隙を見て堂々と抜け出せちゃうんですよ。
戸締りは基本でしょ。
脱獄といえば、のフォックスリバーだって、表玄関の戸締りはできてましたよ。
天井は軽く突いたら持ち上がっちゃうけれど。
後、所長。看守にも囚人にも興味なしの印象。
選挙を控えたOZのグリン所長並みだ。
悪巧みは隠れてやることだからといえばそれまでだけど。

マカボイのお姉さんの考えが正しかったわけだけれど、ジャックの突き放し方はどうでしょう?
「思い込みはよくない」って最近のあんたが一番思い込みで捜査してないか?
それとも取調べでよくある「優しい警官と悪い警官作戦」を一人実行か?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2007/06/23(Sat)11:18
  • Edit
刑務所内の人種対立や権力抗争はいかにもでしたが、警備の甘さはちょっと信じられませんでしたね。
囚人が似合わないガブちゃんに笑わされたし。
ダニーのやらせは、あとで振り返るとかなり危険でした。囚人は誰一人信用してはいけません。
FBIの大胆すぎる捜査のおかげで1時間で事件が解決したけど、これは刑務所ドラマではありえない展開ですね。ドラマが終わっちゃうもん!!

そしてついマカボイやランデルに感情移入してしまうのでした。
刑務所ドラマの観すぎです(苦笑)

無題

  • by yasishi
  • 2007/06/23(Sat)11:53
  • Edit
◇Garotoさんへ
フォックスリバーもびっくりの警備の甘さでしたね。
きっと囚人に大人気の刑務所として有名になることでしょう。

うっかりしてました。
ダニーさんのお芝居は、その時はわからなかったといえマカボイを刺殺した男に同じことをさせていたのでした。

マカボイのドラマはもっとじっくり見たかった気のする、刑務所ドラマ(OZ限定?)ファンの声が聞こえてきそうです。

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2007/06/23(Sat)17:14
  • Edit
そうそう、本当に警備の甘い刑務所でした。しかもドア開けっ放しって。
ガブちゃんは本当に囚人くささがなくて、その辺歩いてるおにいちゃんを捕まえてきましたって感じでした。ぜひその辺は、ティーバッグの中の人に熱演を教えていただきたいです。
それにしてもマホガイのストーリーの切なさはたまらないです。お姉さんもつらかったでしょうね。
TBさせていただきます。

無題

  • by yasishi
  • 2007/06/24(Sun)10:33
  • Edit
◇Anneさんへ
ドア開けっ放しの刑務所なんて!
これを機会に囚人の人気が高くなるのではないでしょうか。
逃げ出したものの、行き先もやることもバレバレでなんとも情けない役回りのガブリエルでした。
犯罪者には向いてないんだな〜。
マカボイのストーリーはですね、OZの重なる話を想い出してしまい、必要以上に切なさを味わってしまった気がします。

無題

  • by りり・か
  • URL
  • 2007/06/24(Sun)17:13
  • Edit
こんにちは!
ダニーの予告シーンは、ジャックの件で離れかけた視聴者獲得だったのでしょうかね?(笑)

マカボイは、ギャングを抜けるのは死ぬしかないと悟ってのあの教会でのシーンなんでしょうね。
こういう人間味を見せてくれるのがWATのよさですよね。やっと本来のWATに戻ったと持ってよいのでしょうかね?
TBさせていただきますね。

無題

  • by yasishi
  • 2007/06/25(Mon)09:00
  • Edit
◇りり・かさんへ
>ダニーの予告シーンは、ジャックの件で離れかけた視聴者獲得
なるほど!
きっとファンが多いであろうダニーさんのピンチとなっては見ないわけにはいかない!と当て込まれたのでしょうか。
「なんだよ、あの予告!」よりもとりあえず無事だったことにほっとしているのは思う壺ですね。
>やっと本来のWATに戻った
元々こういうドラマでしたよね。今シーズンちょっとどうかしてましたからね。

無題

  • by まめ
  • URL
  • 2007/06/25(Mon)15:51
  • Edit
出遅れました〜
フォックスリバーより酷い刑務所があったんですね(笑)
ここだったら、マイケルも計画を身体に刻む必要はなかったかな?(^^;

「私は・・・」の後、何か言い訳でもするつもりだったんでしょうか
今回、ジャックは何も言い訳できませんね

私は、こことフォックスリバーくらいしか知らないので
なかなか奥深そうな檻ドラマ、観てみたくなりました。

無題

  • by yasishi
  • 2007/06/27(Wed)12:25
  • Edit
◇まめさんへ
ここにリンカーンが入れられていたら「兄ちゃん、一人で出て来い!」とマイケルは言っていたかもしれません。
実は冒頭1〜2分見られなかったのですが、その時に「ここは刑務所ではありません」という断り書きでもあったのかな?と途中で疑いました(笑)。
もうひとつのですね、刑務所ドラマはなにせ刑務所だけの物語で64話ですからね。
お話が濃くなろうというものです。

無題

  • by JM
  • 2007/06/28(Thu)03:27
  • Edit
こんにちは。

私はマカボイとランダルに注意がいきすぎてて、戸締まりの件はすっかり忘れてました。でも、そんなことならフェリス以外にももっと大勢逃げてても不思議ではありませんよね。
この後ランダルはどうするのか気になります・・・
こちらもTBさせていただきますね〜♪

無題

  • by yasishi
  • 2007/06/28(Thu)10:39
  • Edit
◇JMさんへ
だめですよ〜、JMさん。戸締りを忘れては。
WATらしいWATに戻りつつあるので楽しいつっこみどころはそこくらいなんですから(笑)。
といいつつ、何故フェリス以外の人は逃げなかったのか?には思い至りませんでした。
意外とお行儀のよい囚人さんたちだったのですね。
ランダルは「何もやってないのに刑務所に入れられた」と言ってましたが、今度は紛れもない本当の囚人。罪の意識に耐えられるのでしょうか。

TRACKBACK

Trackback URL:

WATS3「模範囚の手紙」

  • URL
  • 2007/06/23(Sat)
OZだぁ!! しみじみ。 刑務所の中では誰もが生きていく事に必死。 強い者を敵に回さないようにするために なんとか賢く振舞わなければならない。 そのためには意に反することも避けられず。 そして上手くいったと安堵

FBI 失踪者を追え!3 第12話 模範囚の手紙

  • URL
  • 2007/06/23(Sat)
Without a Trace #12 Penitence 刑務所で囚人の乱闘があり、受刑者のジェームス・マカボイ(ジェレミー・デイビッドソン)が、 いなくなった。一緒に消えたフェリス(コリー・レイノルズ)とともに、脱獄犯として手配されるが、 マカボイの姉ローラ(アン・ラムジー)は、もうすぐ仮出所を控え、宗教にも目覚めていたし、 絶対に脱獄ではないと訴える。ジャックたちは仕方なく刑務所へと話を聞きに行くのだが…。 あれ、どっかで聞いたようなお話…? 脱獄とか。宗教に目覚めるとか。 意外とアメリカの刑務所って難攻不落に見せかけて、警備は軽いのかな? マカボイはともかく、 フェリスはふらっと出れたとか言ってるんですけど? でもフォックスリバーの面々みたいに、 捕まることを極度には恐れてないような気がしますが。まあベリックやギアリーみたいな、 野獣ハンターが出てきてるわけじゃないしね。捕まったフェリスがとくにおびえてる様子もなく、 普通にFBIと話してるのも結構驚きだった。しかもフェリス、「クローザー」のガブちゃんだし。 しかし今回の話は、例によって切なさの残る回だったように思う。手がかりを追ううちには、 マカボイの「行方」の見当はついてきてはいたものの…だからと言って、納得できるわけないし。 お姉さんのローラが、ジャックに弟の最期を聞いたときに、一瞬ほっとした表情になったのは、 弟が心を入れ替えたというのが、見せ掛けの偽りではなく真実の心で、そういう意味で言えば、 弟は救われたのだと、そういうふうに思ったのかな。なんとも言えないけれども。 そしてマカボイについてだが。同房のランデル(ビリー・ラッシュ)をかばったのは、 そうしなければボスのカンザス(シリル・オライリー)に、ランデルがぼこぼこにされると、 見越していたからなのだろう。かつての自分の姿もダブり、放っておけなかったんでしょうね。 結局のところはわからないけれど、看守たちに連れて行かれたときに、これから起こることが、 マカボイはわかってたんじゃないだろうか? ボスの申し出を断った時点で、それが起こるのは、 時間の問題とわかっていたはずだ。そしてそこにランデルが現れた…。彼に仲間になったのかと たずねたのは、確認するためのように見えた。もう自分は殺されるということがわかってしまい、 手を下すのはランデル。自分はどうすることもできないが、これでランデルの力になれるならと、 思ったのかなぁ…と考えると、あまりにも悲しいのだが。進むも地獄、戻るも地獄の道だった。 さて。先週ぎゃんぎゃん騒ぎ立てた例の予告だが。う〜、今回ばかりはNHKにやられた! 今頃予告作成チームがふふふふ…とほくそ笑んでいる様子が見えてしまうな。でも正直な話、 こういういい裏切られ方じゃなくて、なんでだよ!って思うときも多いからなぁ。 とはいえ、今回の予告はお見事!でした。

FBI失踪者を追え!3 12話「模範囚の手紙」/Penitence

  • URL
  • 2007/06/24(Sun)
シーズン3に入ってからジャックのプライベートのことが絡んだ内容が多く、あれだけシーズン3を楽しみにしていたのに観る気が失せていたが、前回の予告編を見るとダニーさんが刑務所内でなんだかヤバそうなシーンが!!

FBI失踪者を追え!3-#12.模範囚の手紙

  • URL
  • 2007/06/25(Mon)
WITHOUT A TRACES3-#12.Penitence私が、予告の話題を延ばしていたわけが、おわかりになったかと(笑)やっとネタバレ解禁っすね!!・・・・なんですが...

FBI失踪者を追え!3 #12「模範囚の手紙」

  • URL
  • 2007/06/28(Thu)
WITHOUT A TRACE/ FBI失踪者を追え! (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックスアンソニー・ラパグリア (2007/06/08)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る FBI失踪者を追え!3 第12話「模範囚の手紙」 刑

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]