忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

SFU−21 「追憶」

今回のお客様はバイカー。
バイカーの人達ってお金は全部バイクにつぎ込んでいるイメージだったが、意外にお金持ちらしい。デイヴィッドが喜んでいたし。荒くれもの集団でもなく、正しい集団のようだった。困ったことはトイレを詰まらせたことくらいか。

一年前のクリスマス。帰省するネイトを空港に迎えに行く途中、お父さんは事故死したのでしたね。今回はそれぞれが最後にお父さんと接したときの事を回想する。
普段からあんな飄々とした感じの人だったのか。亡くなっていることを考えると、死期を悟っていたかもとチラッと思わせる。

フェデリコの家庭が心配。奥さんに話しちゃまずいでしょ。本人が告白するのならともかく、結婚して子供までいるのだからデリケートな問題。
フェデリコが「許せない」という気持ちだけで従兄弟を締め出すのではなく、話を聞く機会をもうけていれば…。

クリスマスディナーのことでルースはまたまた不安定。結果的には大勢集まってちょっと持ち直したかな、と思えたが、後片付け中お父さんを回想しながら涙…。ここ最近、エンディング近くは哀しんでいるルースばかり。ニコライも問題を抱えているようだし(あれはただの強盗じゃないでしょ、きっと)、しばらくこんな調子なのかな。
ルースといえば、私のやることなすことみんな気に入らないんでしょ! は今日の名言です。うちでもよく聞く言葉なので、噴き出してしまいましたよ。

とうとう病気を告白せざるをえなくなったネイト。あんな時に発作が起きなくても…。意外と冷静に受け止めていたブレンダだったが、予告を見るとそうでもない様子。
彼女も不安定だから、結婚の話もどうなることやら。ビリーも退院してきたことだし、突飛な行動に拍車がかかるのでは。
治療がうまくいっているのか、ビリーはかなり安定していたみたい。安定していないのは無理矢理(?)退院させたお母さんの方かも。
で、一連の妄想や体験はやはり小説のため?「これでまた1章書ける」と。何を書いているのやら。

テイラーのお母さん、帰ってきましたね。キース、デイヴィッド、テイラーの3人でごちゃごちゃ言いながら部屋に入ろうとしている様子は、夫婦とその子供みたいだったのに、残念。いっそのこと合法的に養子にしてしまえばいいのに。
お母さんがこのままずっといるとは思えないな。テイラーがとても喜んでいるだけに想像はしたくないけれど。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/02/27(Mon)20:37
  • Edit
1年立ってようやくパイロットの直前の様子がわかるのは面白いなって思いました。
あれから1年、信じれないくらいいろいろな事がありましたよね。
そしてこっそり見守ってくれている亡霊ナサニエルのありがたみが伝わってきた気がしました。

テイラーのお母さんが現れ、デイヴィッドとキースの穏やかなひとときがどうなるのか気がかりです。
こちらからもTBさせていただきます。

無題

  • by ゆうき
  • URL
  • 2006/02/28(Tue)12:51
  • Edit
こんにちは。
そういえばニコライの様子へんでしたね。強盗にあったのに警察に連絡するのを渋ってるような感じだったし。
ブレンダが書いてる小説って、主人公がコールガールだったみたいですが、そのために色々体験を…?

TBさせて頂きました。

無題

  • by yasishi
  • 2006/02/28(Tue)13:36
  • Edit
Garotoさん、そうですね。1年前、あの直前にどんなことがあったのか、皆の視点でナサニエルさんを改めて思い返していて、興味深かったです。
生前も死後も、突然現われたりするところは変わらないのもいいですね。

ゆうきさん、こんにちは。
ニコライの強盗事件、ロシアマフィアでしょうか。
表情で人間性を疑って悪かったかなあ、と最近思ってました。ルースに対して優しい言葉をかけてあげられる人だったので。でも、第一印象のとおりだったのかもしれません。

TRACKBACK

Trackback URL:

SFU「追憶」

  • URL
  • 2006/02/27(Mon)
SFUのパイロットはクリスマスの話だったんだ・・・ と当時を思い起こさせる1年後のクリスマスエピでした。 ナサニエルが死の直前に家族たちと何を語っていたのか ここで明らかになり??

Six Feet Under 208

  • URL
  • 2006/02/28(Tue)
第21話「追憶」 クリスマスの数日前、サンタ役のジェシー・ジョンソンは通勤途中に交通事故で亡くなる。58歳だった。バイカー仲間は、彼をクリスマスに送ってやりたいと話す。 フィ

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]