忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

HOUSE2#9

FOXのエピソードガイド担当者は夏休みですか?

競馬場でハウスと言葉を交わしていた女性が痙攣発作で倒れる。
倒れている人を目の前にしても動じないハウスが人でなしに見える。
救命しようという親切な人に指示を出していたから、そうでもないんだけれど。
医者に抱くイメージとあまりにもかけ離れていたもので。
何を今さら!ですね(笑)。

この病気の女性、Cynthia Nixon。
ER11でも重篤な患者さんだった。
で、今回の彼女の病気は最終的には心なのかな?
大ぼら吹き病と言っていたけれど、詐病ってこと?
病気の母親がみんなに親切にされていた記憶で、母親の死後ひとりきりの彼女が縋ったものが「病気になる」ということだったのかな。
とりあえずの病気は大事ではなく、菌に感染したと判明。
退院した彼女はまた別の病院で白血球の減少を発見される…。

前回からハウスの上司になったフォアマン。
上司になった途端、何だか言葉遣いが横柄。
意図的にそう訳してるの?
それに付随してキャメロンの嫉妬も醜い。
患者へ八つ当たりしたり、「自分だってリーダーになれるはず」と。
ひとりそんな話からは蚊帳の外のチェイスの洞察力は捨てたもんじゃない。
「リーダーに大切なのはハウスにノーと言えることだ」。
身をもってわかってるから言えたんだね。
患者に触れるなと言われたハウスからの患者採血の依頼、一端は断ったものの言いなりですから(笑)。

ドラマの筋とは関係ないが、チェイスとキャメロンにこんなニュースが→TV GROOVE.com
やっぱりドラマの勢いだったのか?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]