忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース3#11「8年」

流れる曲は全てBruce Springsteen。
青春時代を駆け抜けていたのだな、と迫り来るものが。
リアルタイムではないけれど(かといってそんなにズレてもいない)、学生時代ちょっぴり憧れていた講師がよく聴いてたなあ、とその頃を想い出してしまった…。

1980年、ハイウェイでクレムが撃たれて死亡、そばには負傷した女性メイがいたが事情聴取を逃げ出していた。
それから26年、メイの居場所を突き止めクレム銃撃事件の再捜査が始まる。

学生時代からの恋人と結婚したものの、心のどこかにいつも友だちピーティの彼女メイを引きずっていたクレム。
結婚生活の破綻が見えた時、そこに現れたのがメイ。
悩みながらもメイとの再出発にかける。
そのために必要な金を手に入れようと、友だちの自動車泥棒に加担。
しかし思い止まり車を乗り逃げ。
元締めに締め上げられた友だちが口を割り…。
目の前で起こった事実に友情を強く感じたピーティは元締めを射殺。
一言も喋らずにメイが逃げ出したのには根底の友情なのか。
相談しなくても分かり合えた気持ちを優先したのか。
それはそれで美しいかもしれないけれど、クレムも泥棒行為はしてしまったんだし、
何より最初から最後までひとり蚊帳の外だったクレムの奥さんはどうなるのかね。
年は経ても青春時代そのままのピーティとメイ(とクレム)。
いつも大事なことは自分たちの街の教会前で、というのにちょっと泣かされたけど。

メイの「やり直せるわけなかったのに…」という言葉に静かに反応するボスとヴェラ。
ボスとヴェラは希望を持てると思うんだけど。

リリーの「19歳の時、会って2週間の男と駆け落ちした」発言。
エンディングで懐かしそうに見ている写真に写っているのが彼ですよね?
ヘルメットでよくわからんですが、これが「シールド」のレンの人かな。
この直前に見たベガスにも出てたので、この日はKenneth Johnson Dayか。
IMDb見てきたけれど、Kenny Johnsonになってました。
表記を変えたのかな。

19日追記
rosedaleさんのブログを読んで、Kenneth JohnsonのCCでの役所を酷く勘違いしている自分に気づきました。
リリーの元彼のバイクの男と、レンの人は別人のようです。
でも元彼エピソードはこれからも登場するようですので。

不確かな情報に(というか勘違いですね)舞い上がってしまい、申し訳ありませんでした。
私もちょっとがっかりしているのでお許し下さい(苦笑)。
これもシェーンのせいだな(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2007/09/17(Mon)12:26
  • Edit
こんにちは。
今回のコールドケース、なんだかいつもとちょっと
違う感じがしましたよね。わたしも同じように、
サリーひとりが輪の中から外れているような気がして、
そのせいかエンディングではいつもならぐっと込み上げるのが、
なぜか今回はなかったです。悪かったわけじゃないんだけど。
リリーのカレ、わたしも気になりました。今後も
話が出てきたりするのかな? TBさせていただきます。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2007/09/17(Mon)18:23
  • Edit
CSIでめでたく生還したレンが、Cold Caseにも出てたのか・・・ってこっちでは気づきませんでしたが、KennethのクレジットはS3
後半からしっかり出てくるようで、バイクの人は重要人物になるのでしょうか?

今回はストーリーそのものよりBruceの楽曲とか、現在のサリーが知ってる人だと思ったらビバヒルのエミリーで、こんなにおばさんになっちゃったんだ!ってそっちが衝撃的でした。

無題

  • by yasishi
  • 2007/09/19(Wed)10:14
  • Edit
◇Anneさんへ
サリーだけが青春の輪からのけものにされているようで、?でしたね。
>リリーのカレ
後に数話登場するようですよ。
他のドラマでとてもいい役の人だったので登場を楽しみにしてます。
だって、あっちでは…(泣)。


◇Garotoさんへ
レンの人、何話か登場するようですよね。
楽しみにしてます。
最後の写真、確証はありませんが、
後半登場する、顔がデカかった、この二つを根拠にあれがそうなんだろうなと推測してしまいました。
>ビバヒルのエミリー
名前は忘れてしまいましたが、火を点けてしまう娘でしたっけ?
彼女の老け込み方がすごいのは、仲間の青春の輪からはじき出されてしまったからかも。

無題

  • by rosedale
  • 2007/09/20(Thu)09:39
  • Edit
今でも駆け落ちの彼との写真を見ると笑顔になっちゃうリリーでしたが・・・彼とのことはもう「いい思い出」状態なのかしら。妹との仲が気まずくなったのはヤツのせいじゃないのかな(^^;)。それとも別の人???

レストランで元嫁を見つめてたボス、引き返しちゃうのかと思ったらちゃんと食事してましたね。リリーの猫ちゃんのジョークはボスらしくなかった気がしますが、でも最後がかわいかったから許してあげやう・・・

あ、最後の写真がケニーじゃないかしっかり観て確認したわけじゃないので、yasishiさんが正解の可能性もぜんぜんアリですよ。ケニー登場のS3最終回で、一緒に確認しましょう♪

無題

  • by yasishi
  • 2007/09/20(Thu)11:34
  • Edit
◇rosedaleさんへ
写真の彼に妹がちょっかい出したのだとすると、妹へはアレで彼には甘いというのは…?
婚約者と駆け落ちは別?なのでしょうか。

ちらちらいろいろ見てしまいましたが、ケニーの人とリリーは事件で出会うようですよね。
そうなるとバイク男の可能性は低いかな、と。
浮かれて頭の中で勝手にストーリーを作ってしまった自分が笑えます。
最終回に登場ですね。
それまでにまたいろんなバージョンの妄想を膨らませておきたいと思います(笑)。

>猫ちゃんのジョークはボスらしくなかった
ブラックジョークは言い慣れてないのかもしれません(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

コールドケース3 第11話 8年

  • URL
  • 2007/09/17(Mon)
Cold Case 3 #11 8 Years 1980年。高校の同級生だったクレム(アレン・カトラー)、メイ(シェリー・コール/ リサ・ペシア)、サリー(アローナ・タル/クリスティン・エリス)、ピーティ (ザカリー・タイ・ブライアン/デイビッド・パーカー)は卒業式のあと、 それぞれの夢を語り合った。まだ社会にも出ておらず、4人にとって世界は開かれていた。 だが8年後の1988年1月、ハイウェイでの銃撃事件に巻き込まれて、クレムは殺された。 事件発生時一緒にいたメイはその場を逃げ出したが、現在その姿を発見されたことにより、 再び事件の扉が開くのだが…。 遺族(もしくはそれに近い関係の人)が警察に訪ねてくるわけでもなく、 誰かの示唆があったわけでもなく、珍しくなんとなく始まった事件の再捜査。 いつもはそれなりに捜査員たちにもスポットがあたるものだが、このエピに関しては、 同級生だった4人があくまでもストーリーのメインであり、主人公のリリーでさえも、 それほどに目立った活躍はなかったように思う。ミラーは出てきて間もないからともかく、 ジェフリーズなんて、エンディングでの微笑くらいしかほとんど記憶にないし。 いろんな意味で、ちょっといつもとは違ったエピだったかな。 しかしここまで劇的ではないまでも、ある程度の年齢に達した大人ならば、 誰もが「わかる」という気持ちを抱くようなエピソードだったと思う。高校生の頃なんて、 世界は自分のものだと誰でもが思うものだ。大きな夢を胸に抱き、それに向かうけれど、 現実は自分が思うほど甘いものではないと、次第に気が付くようになる。もちろん、 中には運と才能と努力が互いに握手をするかのように、うまく肩を組み合って、 本当に自分がほしいと思うようなものを手に入れることができる人もいる。 それでもほとんどの人は、望むものが大きければ大きいほど、なかなかうまくいかず、 挫折することが多いように思う。そしてその挫折の中で人は立ち上がり、 成長していくのだが。 このエピ、サリーだけが除け者とまでは行かないまでも、仲間の輪に、 完全にはつながっていなかったように見えた。メイを中心にして、クレムとピーティーは つながっていたけれど、サリーは結婚までしたにもかかわらず、その鎖のつなぎ目が、 微妙にもろいというか、隙間が開いていたような感じがした。そのせいで彼女だけは、 いわゆる犯罪にはまったく関係なくいられたのだが、その疎外感が彼女の表情の 硬さにつながっていて、たとえそれが胸を張れるようなものではないにしても、 つながる何かを持っているメイとピーティーに比べると、少しかわいそうだった。 リリーの元カレについて、もうちょっと話が出てくるかなと思っていたけど、 本当にさわりだけって感じでしたね。 それにしても8年。 生まれたばっかりの赤ちゃんも、小学校2年生。 大学卒業したての新社会人も30歳。 2年や3年でも、ある程度の変化は起こるけれど、8年は絶妙な長さだと思う。 栄華を極めるにしろ、思わぬところまで堕ちるにしろ、8年は十分な長さだ。 自分の8年前についても、つい振り返りたくなりました。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]