忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

そして謎は続く…「特捜部Q Pからのメッセージ」 ユッシ・エーズラ・オールスン



ひょんなことから手を出した「特捜部Q」シリーズ。
この三作目は北欧で有名な賞を受賞したとのことで、ボリュームを感じさせない読み応えはそういうことなのだろうな、と。
前二作も、事件はとことん残忍なのに、捜査する側の日常はユーモラスで、その対比がどうかしそうに感じたが、今回はさらにどうかしそうになる。
犯人パートの書き込みがものすごくて、綿密な計画の異常性というか、整然と常軌を逸している感じが恐ろしい。
うっかりすると特捜部Qの面々のことを忘れてしまいそうになる。
そんな陰惨が渦巻くような話なのに光がさすようなラストにも戸惑いを感じたりする。
つまり、振り回されっぱなしだということです(笑)。
事件とは別に、特捜部Qのメンバーの謎がまた小出しにされ、しかも深くは追われていないという…
ハーディがつかんでいるカールの情報って?
アサドがスカイプで口論していた相手は?
ローセとユアサの本当の関係は?
このままでは気持ちのおさまりどころが悪いので、早く何かヒントをください(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]