忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「LOST」の記事一覧

LOST4 #79「ジヨン」

数日テレビを見なかったら一週遅れのまま追いつけなくなったし、LOSTだし(笑)、と思ったけど。
名前だけはクレジットされるものの、一向に姿を見せなかったマイケル(違う名前だったけど忘れた・笑)が遂に登場。
ベンがマイケルを島から出したのはウィドモア側をスパイするためだったのか。
それとも脱出した船が漂流して掃除夫として拾われたのか。
偽名を使っているし、ベンが「貨物船にスパイがいる」と言っているものスパイだな。
サイードもゼルさんも驚くものの、事情を察して初対面の挨拶をするあたり大人だ。
これが○○○や○○○○だったら顔に出ちゃうので貨物船の人たちにばれる。
船内で今までの経緯を話す機会はあるのかな、ウォルトがどうしてるとか。
ところでデズさん、鼻血と意識の行ったり来たりはどうなった?(笑)あの人死んだのにデズさん平気なのかな。

タイトルのジヨンというのは脱出後のサンが産んだ娘の名前でした。
ジンとサンのFFと見せかけておいて実はジンの方はFBだったというオチ。
途中でおもちゃ屋の主人が「今年は辰年」とわざわざ言ってるのでFFではないな、とわかりましたけども。携帯電話も子機みたいだったし。
サンの出産時、担当医師が急に交代したり看護師が目配せしたり、何より韓国にいるのにあの父親が出てこないのでダーマなりウィドモアなりの組織に引き渡されたのかなと期待させておいて(笑)本当にただの緊急出産。
医者がよく診もしないでこのままでは危ないだの帝王切開だの言うからあやしかったですよね?穿ちすぎですか?
サンはオーシャニック6とはっきり言われていたので残る席は後一つ。
ジンが亡くなった2004年9月22日というのが島でなのか脱出後なのかで残席の運命も変わる。
島でだといいな、と思うのはソーヤーの席が欲しいからだ(笑)。
しかしアーロンも含めるとサンで定員いっぱいなのでもうだめか。
でも9月22日って墜落したといわれてる日?覚えてないや。
墜落した日だとするとサンが妊娠するわけないので、いろんな事情で死んだことになってる(=会えないだけ)説も捨て難い。

しかしジュリエット、鬼。そういえばゼルさん、元夫役だったなあ。
彼の方が非道な描かれ方してたけど彼女は島で素質が開花したってことなのかな。

拍手

PR

LOST4 #78「許されぬ関係」

今シーズンもFBはあるのですね。ジュリエットもオーシャニック6の一人なのだと思ってしまった。

妊婦を助けるために島に来たのに誰も救えず心が沈むジュリエット。
これ見て、災害等で下敷きになった人を探し出す救助犬への気配りの話を思い出した。
見つけるのが生体反応のない死体ばかりだと志気が下がって心に悪いと、時々現場で救助活動してる人がわざと瓦礫の下に潜り込んで救助犬に見つけさせて目いっぱい褒めてあげるという話。
お気に入りのジュリエットに近づくヤツは許せん!とグッドウィンに危険な任務を授け願い通りになったけれど、S3ではベン自らジュリエットをジャックに近づけてたような…?
これこそが島でのご褒美だったのか?(笑)

そんなこんなで貨物船側とベン側の相容れない関係が説明されただけいいかな。
シャーロットとダンの言ってることの裏づけとして私たちはベンの虐殺を見せられてますからね。
毒の不活性化を指示した人の目的までは彼らも感知してないかもしれないけど。
貨物船側のボスがウィドモアさん?あそこの家は父親と娘それぞれ別個に同じところを探してるのですね、ヘンなの。

ジンに撫でてもらってお腹見せちゃってるヴィンセントを発見!
わけわからんものを括りつけて追い出したヤツらのところへ戻らなくて正解。ジンとサンも犬飼ってたし。
ヴィンセントをかわいがっていたはずのハーリーとソーヤーは蹄鉄投げ。
何かしら行動しようとしているクレアと対照的でありました。

拍手

LOST4 #77「定数」

マイケルか?と見紛うほど、デズさん困りまくり。
そして見ているこっちも困りました、難しかったです。

電磁波をたくさん浴びていたデズさんにはヘリの飛行ルートが身体によくなかったらしく、1996年の軍隊時代と2004年を意識だけが行ったり来たりするという不思議な状態(基本意識は1996年のもの)。
そういったことが専門の物理学者ダンに「今度1996年に行ったら電車に乗って僕のところへ来て」と言われ行ってみると、ダンは意識だけの時間移動をマウスで実験中の人。
ダンはこの状況に大興奮だが、目の前でマウスが死んじゃったデズさんは自分の末路を見たようでお怒り。
何とかするためには2004年でも1996年でも確かな存在「定数」が必要だと言われ即座に「ペニーだ!」と。
何もかもがデズさんとペニーの愛の力で結びついたが(ホントか?)死期を覚悟したデズさんにはペニーの愛の言葉だけで十分なのでした…とこんなんでいいですか?
ペニーパパがおとなしくペニーの住所を教えたり(ここで電話番号教えれば早かったのに、と言ってはいけない?)、ダンの「定数」が言ったり来たりしているデズさんでいいのか?という疑問は残る。
確か、デズさんって軍の刑務所に入れられて不名誉除隊とかではありませんでしたっけ?
この意識が飛んでしまう現象が危険人物とみなされたのでしょうか(笑)。

拍手

LOST4 #76「証言」

…ソーヤー、しっかりしろ!(笑)
ニセ救助隊員それぞれに別の目的があるのでは?と思ったとおり、マイルズはベンに「320万ドル出せば死んでたことにしてやる」と恐喝。
中途半端な金額は個人的な何かを孕んでいる証拠でしょう。
でも手榴弾を咥えさせられてしまったので詳細わからず。このお仕置きは余計な口を開くなという二重の意味か?
規則破りケイトにはロック派から出て行けという命令。
ジャック派の方は、衛星電話がつながらずヘリコプターさん達の安否が心配される。
シャーロットに緊急番号にかけさせるとヘリコプターなんか来てないよ、どういうこと?との返事。
あらら、どこ行きましたか。前回ベンの実験でわかった30分ほどのズレと関係しているのかしら?でもこの差は30分どころではないぞ。
島はそんな感じ。

で、ケイトのFFは当然といえば当然に裁判で殺人、放火、窃盗…とたくさんの罪に問われている。
検察側有力証人はケイトから直々に殺人を告白された母親というから勝ち目はない。
弁護人は815便墜落で必死に救助にあたったという人格証言をジャックにさせて情状酌量作戦を考えるが…。
結局は死期も迫り「孫に会いたい」ケイトママが証言出廷せず、執行猶予10年+州外に出てはいけない、で手を打ち放免。
「子どもがいるから逃げない」、「子どもに会わせろ」、「証人に子どもはどうだ」だのと言うので815便に乗る前にケイトは子持ちだったのかと思ったらまだ小さい子でした。
島でのソーヤーとのシーンも妊娠話にこだわっていたのでソーヤーの子どもを帰国後に産んだのだと納得しようとしたら名前はアーロン。クレアの子のアーロン?
デズさんはクレアがアーロンを抱いてヘリコプターに乗るのを見たはずなのに。
いろいろいじってしまったのであのビジョンはもうなかったものになったのだろうか。
彼女は脱出できず、遭難中にケイトが産んだことになっているのだろうか。
では、ジャックがアーロンに会うのに気が進まない理由とは?
S3最後の「彼が待ってる」の彼もアーロンなのか?とまた謎が増えました。

Harold Perrineau(マイケル)、毎回名前が出てるんですけど姿見えませんよね?
見えてないのは私だけですか?(笑)

拍手

LOST4 #75「雇われた男」

ニセ救助隊の4人はそう悪い人ではなさそうだ。
サイードの人質取り替え作戦を疑いもしなかったし。
そのサイードはロックのハーリー置いてけぼり作戦に引っ掛かったわけだから一番の悪はロックってことか。
でも人質取り替えをロックに納得させたのはサイードだからサイードの方が悪か?
とりあえずヘリコプターは操縦士、サイード、デズさん、ナオミを乗せて出発。
上空から見たこの島はどんなでしょうか、そして貨物船は本当にいるのでしょうか。
ニセ救助隊のシャーロットとダンは自分たちからこの島に残ると言ってますが、彼らにはさらにベン以外の目的があると見た方がいいのかも。二人とも学者らしいし。
FFはサイード、彼もオーシャニック6の一人のようだ。
そして誰かさんに雇われて殺し屋となっている。
誰かさんとは…ベン。ベンのリストに載っている人を殺しているらしい。
ベルリンで任務のために近づいた女性をちょっと好きになったらなんと彼女はターゲットであるボスの仕事を承知のようで、サイードも撃たれる。
ここで任務に忠実に戻ったサイードは彼女を射殺。
つまり、ベンと対抗組織が殺すために探しあってるということか?
どんな弱みを握られてサイードが協力してるのかははまだ内緒。
ベルリンの彼女を眠らせたのと、島でナオミを眠らせた様子がシンクロしてます。
ナオミのブレスレットに刻まれた文字の意味するところもまだ内緒だ。
FFにベンが登場するけれど、彼は搭乗者名簿に名前がないのでオーシャニック6じゃないですよね?どうやって島を脱出したんだか。
というわけで「6」はジャック、ケイト、ハーリー、サイードの4人までわかりました。
あとはソーヤーの席もありますよね?
島でのケイトとの会話では帰りたくないふうだったけれども、影響されやすいからケイトの言葉に気が変わった可能性ありだ。

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]