忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「HEROES」の記事一覧

HEROES#20「5年後」

5年後のNYは、ネイサンが大統領で特殊能力さんたち取り締まり政策を実行中。それを仕切ってるのが国土安全保障省のマット。
特殊能力者を見つけては投獄、数に対処しきれないとの見解からモヒンダーさんに力を封じ込める薬を開発させている。
ベネットさんは危険性のない特殊能力さんたちを匿うことに懸命…そんな世界。
ユダヤ人への迫害とかぶるんですけど。このままではアメリカはそんな悪いお手本を踏襲してしまうからヒロやピーターが立ち上がらないと!ということですか。
しかし前回に引き続き、マットが生意気(笑)。これからもし珍道中があっても今までのように楽しめないな。
何故ネイサンは自分の力を隠してまでそんな政策を?と不思議がってたら、なんとネイサンではなく変身女性の能力を身につけたサイラー。
「兄さんは壁を抜けられない、誰だお前?」って察しろよ、ピーター。
サイラーが殺した時にはもう寝返ってたとのこと。
マットに狩らせては能力身につける、の繰り返しだったのか。
?うっかりスルーしそうだったけどネイサン殺されちゃうの?
ネイサンが飛ぶには飛んだけど、あれはサイラーだと知ったら楽しさ半減だし、がんばれヒロ(笑)。
しかし式典で集まった人を前に飛んじゃっていいんですかね?

5年後のヒロがシリアスな理由、それはアンドウくんがいないから。
アイザックさんの部屋(元仲良し対策本部)で会った時に察しろよ!察しの悪いひとばっかりだな。
ヒロがいるのにアンドウくんがいないってことはそれしかないじゃないの。
それなのにしば~らくたってから「俺は?結婚した?」だもの。
その暢気さが大好きだからこそ、爆発を食い止めると決心したヒロがいるのか。
なんとか5年前に戻れたヒロとアンドウくんは使命を果たすことができるのかな?
とりあえず私はマットを冷めた目で見ると思う。


試しにHEROES検定を受けてみました。

+++ 第1回「HEROES検定 レベル2」 成績発表 +++

あなたの総合得点は84点  全国平均 81点

全国順位(2008/02/22 17:20:31現在)
699位(1692人中)

--エピソード別正答率--------------------------
            0_________50__________100%
1~4話        ■■■■■■■■■■■■■■■
5~9話        ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10~13話      ■■■■■■■■■■■■■■■
------------------------------------

--講評--------------------------------
あなたのHEROES度は「ピーターのレベル」です。
もう一歩で満点。もう一度見直せば、完璧でしょう。あなたの向上心を持ってすれば、『HEROES/ヒーローズ』の知識はまだまだ深められます。その潜在能力の大きさは、自分がいずれ何か大きなことをする運命に気づいている青年看護師ピーターのレベルです。
------------------------------------

第1回「HEROES検定 レベル2」実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/heroes/kentei2/


ほとんど平均点でピーターレベルって…。
何か運命を感じながらも察しが悪いってことか?(笑)
「レベル1」もやってみましたが、こちらは見てなくてもできるはずということなのに平均以下でしたので結果は貼り付けません。

拍手

PR

HEROES#19「0.07%」

ペトレリ家さんたち以外誰も心配していなかったピーターの生死ですが、「心配しない」で正解でした!
クレアがいなかったら1週間後には埋められちゃったのかな?
「ピーターがいないなら選挙なんてどうだっていい」と涙にくれるネイサン、麗しい兄弟愛だった。
リンダーマンに「選挙が~」とか言ってたので多少は気にしてたんだ(笑)とわかったけれど、ピーターにかなうものなしでした。
それにしてはホワイトハウスにいる自分の絵をちゃっかりもらってきちゃってますけど。プレゼントか?
クレアに対しても選挙が終わったら家族になりたいようなこと言ってたのは本心か?
そんなことより(笑)次回はいよいよ期待のシーンが見られそう♪

私的に本日のメインは「へんてこ通訳者マット」。
監禁先でベネットさんの心の指示を聞いて放射能さんに脱走作業の指図をするんだけど、ベネットさんの言葉の意味ががわからないから通訳がうまくできなくてイライラしてるの。何とか無事脱出できてよかったね。
三人で作戦会議中のダイナーはヒロたちが寄ったところでしたか?
ここでのベネットさんを小バカにした態度はちょっといただけなかったが、三人でNYに向かうようなので珍道中に期待。
というわけで、リンダーマンがネイサンに語っていたことの意味がよくわかりません(笑)。ヒロの名案もアンドウ同様「わかんないよ」。
ところでサイラーはどこへ消えたの?
ピーターVSサイラーの特殊能力合戦をストップさせたのがモヒンダーの腕力ってのにも意表つかれましたよ。

拍手

HEROES#18「パラサイト」

話は…(笑)。
いくらモヒンダーでもサイラーがもう2~3狩ったら怪しむだろう、と思ってたらもう察知してました。
見くびって申し訳ない。
でも詰めが甘くサイラーから返り討ち。そこへ現れたピーターも頭を調べられてしまいそう。
危うし!こんな時こそ兄ちゃんが飛んでこないと!しかしネイサンはネイサンでそれどころではない。そもそも選挙はどうなってるんだ?
ヒロとアンドウの時間の流れと比べるとネイサンはNYからベガスまであっという間。きっと私たちには見えないだけで飛んでるんだ。
ヒロとのシーンがあったので飛び姿が見られなくてもいいや。
だいたい、ヒロがどんな反応するかわかっていながらも声掛けちゃうんだよこの人は。声が大きい→影に連れて行く→小声でもう1回がお約束だ。
ニキが出てきたからジェシカに殺されずにすんだけど、何だかわけわからん。リンダーマンさんは「時計仕掛けのオレンジ」さんだし。
わけわからんといえば、アンドウの就職作戦。ヒロはカジノでのいかさまを覚えられていて通してももらえなかったのに、何故アンドウは警備員?主犯(笑)はアンドウだったのに。
お互いの大切さを再確認できたようなので結果オーライだけど。なのに今度は二人で時空迷子だ。
モヒンダー同様、迂闊だったベネットさん。クレアの記憶全てを消されたわけではないことが幸か不幸か、今度消されるのは記憶だけじゃすまなそうだ。
そのクレアが訪れたピーター宅、待っていたのは空港でまいたはずのハイチさんとピーターママ。
えー、ペトレリ夫人もすべてご承知なのですか。そしてこの女優はネイサンと本当の親子に見える。

拍手

HEROES#17「本当の家族」

今回はベネット家の物語。
ベネットさんに火事で生き残った赤ちゃん(クレア)を育てるように命じたのはヒロのパパ。やっぱりただの日本企業のお偉いさんではなかったわけか。
ベネットさんを会社の秘密組織「特殊能力さん研究チーム」に雇い入れたのはエリック・ロバーツでその上がヒロパパ、そして透明人間さんはベネットさんの同僚だったと判明。
透明人間さんは特殊能力さんを発見したのに内緒にしている罪で組織から消された。能力は透明になることだけのはずだが、あの高い橋で2発も撃たれどうやって助かったのかは謎。
その時は理解できなかった気持ちをクレアの成長と共に持つようになり(会社人間から家族想いへ)、今度はベネットさんが組織から消されることに(記憶だけですよね?)。ヒロパパの「(クレアに)兆候が現れたら連れてくるように」との約束を守らなかったからね。
1話から続いていたベネットさんの必死さはクレア可愛さだけでした。
ハイチさんはベネットさんをスパイする立場にいたわけだ。喋れないふりを続けるのは大変だっただろうに。
興奮でコントロールできなくなり燃え盛る放射能さんに鎮静剤を注射し焼け焦げのクレア、家族のもとに歩み寄るうちにみるみるもとの素肌へ。回復能力もパワーアップか?
それよりみんな、放射能浴びて大丈夫なのか?

赤ちゃんクレアを抱いたベネットさんに透明人間さんのかける言葉が吹替えでは「今日からお父さんだな」みたいなことでしたが原語は「父の日おめでとう」。この方がその後のベネットさんを想えばふさわしかったんじゃないかな?
しかしChristopher Ecclestonが一言とはいえ日本語喋ったよ!それなのに彼の登場はこれでおしまいのようで残念。そういえばベジタリアンって本当かしら?

ベネットさんにはクレアに能力が現れ始めたら連れてくるように申し渡したヒロパパだけど、ヒロはいいの?自分の子だから?それとも知らないの?

拍手

HEROES#16「犠牲」

何だかなあ…の展開。
でも特筆すべきは透明人間さんのピーターへのスパルタ教育がパワーアップしていたことか。
最初、姿が見えなくて「ふんっ!ふんっ!」って息遣いしか聞こえないのが(笑)。
ベネットさん&ハイチさんの攻撃にも咄嗟に判断できたので甲斐があったというもの。
この時のベネット&ハイチさんの装備がまた頭がいいね(笑)。
透明人間にも体温があるということか、人間なんだから。
ふいをつかれて撃たれた透明人間さんは起きると同時にピーターにパンチ!スパルタ教育ではなくて単に荒っぽい人説浮上。
せっかく隠れてたのに!と怒って姿を消しちゃいました(文字通り)。
当然、姿は見えなくてもドアは開閉する。
そんなこんなで居所がばれたのはアイザックのせいだと乗り込んだピーターと、爆発を食い止めるために殺すよう命じられたアイザックの対決。
しかし、殺されちゃったのはシモーヌでした。
この瞬間の二人はNYを救うヒーローだとか爆発を食い止めるとか頭から抜け落ちてなかったか?あ~あ、やな展開。
楽しい対策本部だったアイザックのアトリエも、二人のいがみ合いで台無しだ。
せっかくグループができ始めてたのに…と思ったら新たなグループ誕生。
マットと放射能さんとネット人間(女性)。
ネット人間さんの持ち込んだベネットさんの怪しい情報を元にベネット宅に乗り込む3人。
さて、何が聞き出せるのやら。

クレア、かわいそうだな~。
「何でも聞くわ」って言うから真実のお母さん情報を話したのに聞くや否やあんな席の立ち方ない。
変な娘と思ったのならそれなりの対処もあるでしょ、医者なんだから。

もうひとつやな展開はヒロがアンドウの身を心配して日本に帰れ、となったこと。
二人一緒でこその珍道中、これじゃ楽しさ半減だ。
こうなったらヒロはネイサンとくっついていてもらわないと。
でも、ピーターが爆発する時アンドウも一緒じゃなかったかしら?

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]