忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「HEROES」の記事一覧

HEROES3 #36「バタフライ・エフェクト」 The Butterfly Effect

笑いたい気持ちが先に立っていることをお断りしておきます(笑)。

バタフライ・エフェクトって…散々いじってきておいて今さら…という気がしないでもない(笑)。今回問題の4年後は壊滅的ってことなのかな?

クレアの力を手に入れたサイラーは特殊能力をコンプリートするべく特殊能力者隔離施設「レベル5」へ向かう。ここには力を悪用したものが閉じ込められているのだ。しかし電力娘エルの攻撃を受け、捕らわれてしまう。
そしてこの時の電力攻撃のせいでセキュリティシステムがいかれてしまい、凶悪犯どもが逃亡。凶悪犯の一人ジェシーの中に今ピーターを閉じ込めた未来ピーターがレベル5の様子を見に来てびっくり、脱走されてます!
前回、未来ピーターは元の時代に戻ったと勘違いした。未来ピーターの変装にだまされてたなんてショック(笑)。
「私の息子を見つけておいで!(大意)」というペトレリママも混乱の元。見た目はジェシーのピーターをピーターが捜すと。で、今ピーター(ジェシー)が未来ピーターとネイサンが和解しているのを知らず「ボクの姿をした男に気をつけて!」と言うのでこれも混乱の元。早速凶悪犯たちの強盗一味になってるし、ペトレリ家は厄介だ。
ネイサンはネイサンで、ニキの別人格トレイシーに言われるまま上院議員候補となることを受け入れる。神がかった分、葛藤はあったみたいだけど。リンダーマンが生きていたわけではなく、ネイサンにしか見えないというのは…死者と対話できるという新たな特殊能力?それともリンダーマンの力だけが残ってるの?
トレイシーが登場するようになってどれくらいの期間があるのだろう?どうやって知事のアドバイザーになったのかね?それはいいとして(笑)、トレイシーの素性を調べる記者が登場。ニキの映像を見せて「これ、あんたでしょ?」というも本当に覚えのないトレイシーは「うるさーいっ!」と記者を瞬間冷凍で始末。今まで「別人格」というのが特殊能力には思えなかったが(怪力はあったけど)トレイシーとなって本当に特殊能力「瞬間冷凍」を身につけたようだ。
この冷凍にされた記者がなんとWilliam Katt !彼にも特別な力があるはずなのにあっさり…ネイサンとかぶるからか?(笑)

化学式を取り戻すためフランスへ飛んだヒロとアンドウくん。未来のアンドウくんが自分を倒したことにわだかまりをもつヒロの視線が恐い(笑)。それでも化学式奪回に協力し、親友だと宣言し、「やってもいないことで責めるなよ~」と言うアンドウくんが健気。モナリザの裏を探し忘れても責める気になれない。
ヒロは悲惨な未来を迎えないために化学式を取り戻そうとしているのだと思ったのに、アンドウくんを信用してないってのはヒドイ。それに仕事の指示もしないでフランスに飛んでしまう社長というのもヒドイ。これはよほどがんばってもらわないと立場を挽回できないぞ!

未来ピーターに飛ばされた先がアフリカだったマット。こんなことされても人柄はそのままで、「その草で水分とれるよ」と言ってくれた亀に「ありがとう、亀さん」と感謝の気持ちを忘れません。マットは心が読めるから亀さんの心がわかったのだと納得しかけたのに後ろから水筒持った人が登場するのはズルイ(笑)。あの人、水筒持ってるのに亀の吹替えしたの?…やっぱりマットが亀さんに話しかけられたというのが正解ですっ!

拍手

PR

HEROES3 #35「再臨」 The Second Coming

特殊能力者の存在を公表しようと開いた会見の席で何者かにネイサンが銃撃された!というS2のラスト。
生死は心配ではありませんでしたが(笑)狙撃犯は誰なのか?は気になっていたので…え、ピーターだったの?しかも細かく言うと4年後から来たピーター。
特殊能力者の公表から4年、世界はとんでもないことになっているらしい。「公表会見が間違いの始まり」と信じる未来のピーターは阻止するためにネイサンを撃ったということだ。
4年後が具体的にはどうなっているのかはわからないが(トーキョーのシーンだけ見るとこの世の終わりみたいだった)、ピーターに銃を向けるクレア、化学式を取り合うヒロとアンドウくん、と敵と味方のバランスが今と違っているようだ。
違っているのはそれだけではなく、アンドウくんが特殊能力者に!火の玉攻撃でヒロから化学式を奪いましたよ!アンドウくんは、マッドサイエンティストと化したモヒンダーの開発した特殊能力薬を何らかの理由で得たのかも。自主的にか偶然かはわからんですが。
モヒンダー博士の薬は注射してみないとどんな力が誕生するのかわからないギャンブルのような薬みたいだ(ちなみに博士は怪力マン)。
…もし4年後がとんでもないことになっているのだとしたら、ピーターが止めるべき相手はネイサンではなくてモヒンダーなのではないか?
ともあれ、未来のピーターはその場に適した力を使い分けられるように成長している、ということはわかった(笑)。
でも4年後に戻ってしまったみたいなのでこれから登場するピーターは…やっぱり目が離せません。

ゼルさん(Zeljko Ivanek)登場するまで話の流れを知っておくために見ておくつもりだったけどなかなかそうもいかないようですね。
ヒロとアンドウくんのパートはそれだけで楽しいし。もちろん、日本の情景含みますよ。バーガーボナンザ、おでん屋のような寿司提灯、社長室前の鎧の陳列(博物館?)、そして懐かしの漢数字時計(さすが社長のデスクともなると文字盤は手書きじゃない!)。
遺言ビデオでヒロのパパも登場しましたね。
パパ「絶対金庫を開けてはならん」
ヒロ「ヒーローなんだからそのままにしておけないよ!」→金庫内に再生指示のDVD発見!
パパ「金庫を開けたな~!」コントですか?(笑)
私はそうやって見ているので満足ですけどね。これからもストーリーから外れたところに注目したいと思います。
で、マットはこのシーズン中に戻ってこられるのですか?

拍手

HEROES2 #34「パンドラの箱」

何だか大急ぎでまとめた感じ。このシーズンは他のドラマでもいろいろあったので仕方ないか。
それでも最終話、ヒロとネイサンを再会させ「飛ぶ人だ~!」を見せてくれたり(「しっ!」と制するネイサン付きならもっとよかった)、ネイサンとマットがどういう体勢で飛んでいたのか教えてくれたり、と小ネタではそこそこ満足かな。
そうか、やっぱりネイサンはマットをおぶっていたのか。
画面上方からよろよろと二人の足が見えてきて、「ゆっくり、ゆっくり!」「うわ~!」の後に巨体を背負ったネイサンが背中の苦痛を訴える(笑)。今期の最高シーンだったなあ。
終盤に来てアダム=タケゾーの悪だくみが(視聴者に)伝わってくる中、依然として彼を信じ続けるピーターが不思議。
どうしてピーターはアダムの心を読まなかったのかな?(笑)
ヒロの登場時、アダムの時間も止まったので他の能力には素人と同じってことでしょ。
ネイサンに説明されるまで疑ってもみないというピーターのお人好し&オニイチャンっ子なところがわかり、それはそれで満足だ(笑)。
アダムのことはヒロがなんとかし(アダムはSIX FEETどころじゃない深みに閉じ込められました、というオチは吹替え視聴者のみにしか通じませんね)、こんな諍いはもうたくさん、と真実を公表するネイサンが何者かに狙撃され血まみれに!
アダムの血の効果は一回きりでもう効きませんか?
しかし何かしら手があるはずだ。オニイチャンっ子もそばにいるし。

スパドラはS3の放送を決定しているようですが、私は評判を聞いてから決めようかな(笑)。

拍手

HEROES2 #32「父の教え」

お父さんの死を受け入れたくないヒロはその瞬間をなかったことにしようとするが、父の心に触れ、事実を受け止め犯人を突き止めることにする。
その犯人とは、タケゾーだ。
前回、タケゾーは傷が勝手に治るだけで不老不死ではないので400歳のアダムとは別人説または子孫説をとろうとしましたが、「再生能力を繰り返しているうちに年をとらなくなった」とペトレリママが解説してくださいましたよ。
なるほどねえ。じゃあ、クレアもそうなるの?
ヒロに再生能力を気付かされて使命に燃えていたはずなのにどこで歪んだんだか…ヒロのせいか?ヒロがヤエコをとったと思ってるからなのか?(笑)
こうなるとピーターがアダムを信じてしまっているのは危険だ。
お人好しさんを見抜かれて都合のいいように使われてるだけなのでは。

前はへんなところに行ってしまったヒロの能力も、コントロールできるようになった。
マットも心を読むだけでなく人を望んだように動かせる。
これは能力の進化?マットはお父さんのような悪事に使わないでね。

元ベネットさんとボブのよるクレアの取り合いで元ベネットさんはアイザックさんの絵の通りに目を撃ち抜かれる。
しかし、ボブが抜き取っておいたクレアの血液で見事再生。
本人が一番びっくりしているようでした。
クレアとアダムがいれば世の中の人みんな死ななくなってしまうよ。
というわけで終盤が近づいて、アダムとサイラーのわがまま放題に他の特殊能力さんたちが振り回されているだけのような気がしてきました。

最後にヒロのお父さんのお葬式ですが…すげー、墓石。石灯籠か。
青山墓地と限定してるのは勇気がありますね。
墓地ではああいう式はしないと思うし、生前から墓石に自分の名前を刻み(それも前面に)、亡くなった人への気持ちの証として自分の名を朱で染めるってのも私は知らないなあ。
中村家ではそういうものなのだという設定なのですね。
とかいって日本のどこかにそういう風習のところがあるかもしれない。
ご存知の方はご一報お願いします。

拍手

HEROES2 #31「4ヶ月前」

キャッチアップ感想であの日からの4ヵ月後を教えろ!と言ったのが聞こえたのか、リクエストに応えていただけました。
透明人間さんのお嫌いなピーターの前髪が短くなった理由もわかりました(笑)。
ピーターは大火傷をしたネイサンを病院へ送り届けて退散。
あんな大火傷、どうやって4ヶ月で元通りにしたのか医者の顔が見てみたいと思っていたら、アダムとやらでした。
修復能力の強いアダムの血液をネイサンの血管に入れることでみるみるうちに元通り。
彼は300歳くらいらしいが、タケゾー本人なのか息子なのか。
タケゾーの能力って傷が勝手に治ることで、不老不死じゃなかったですよね?なので息子説をとりたいが、そこはHEROESだから…(笑)。
4ヶ月前に能力抑制施設でピーターとアダムは知り合って、共に地球を救うことを約束、でもピーターはどんくさいからハイチさんに捕まって記憶を消されてアイルランド行きのコンテナに乗せられたのでした。
殺さなかったのはハイチさんのプレゼントらしい。
そして今、アダムと再会し、再生能力を使って記憶を取り戻し、再び使命に燃えるのでした。
アダムは信じて大丈夫なのですか。タケゾーと同じ顔なので心配ですが。
ピーターのこれまではわかったけれど、ネイサンが飲んだくれてヒゲもじゃの理由は説明なかったな。
弟を失った罪悪感と気持ち悪い回復力、さらにそれを気持ち悪く思う奥さん(想像)、これだけあれば理由として十分か。
DLはリンダーマンの一件で死んだのだとばかり思っていたが、ニキの新たな人格のとばっちりで命を落としてました。
これでニキは今度こそ能力を消してもらうことを決心したというわけか。
ボブが集める人とそうでない人の違いは何でしょ?
ニキは施設に勧誘するけど家族のDLやマイカは誘わないもの。
知らないってことないよね(笑)。
それにアダムは30年も閉じ込められてたんでしょ、集めてくるだけ?(笑)

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]