忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「CHUCK」の記事一覧

チャック2 #6「チャック VS 元カノ」 Chuck Versus the Ex

あー、チャックの妹になりたい。
年齢の順番とか関係なく、妹になりたい(笑)。
そうすればあの優しいエリーやデヴォンと家族になれるのでしょ?
「ボランティアは苦にならない」とさらっと言ってのけて、テスト問題まで作ってくれるデヴォンに感動ですよ。
エリーの過保護ぶりも安心感こそあっても不快じゃないし。
モーガンとも仲良くできると思うし、バイ・モアで働いたっていい。
ケイシーが隣人で同僚なんて最高だ。
…私、何言ってるんだ?

チャックの元カノのジル、ちょっとイヤなヤツじゃありません?
バイ・モア差別してるし、テスト問題泥棒を否定してるのも聞いてあげませんよ。
会社経営もレストランセッティングもウソだとしたら、どうやって仕組んだのさ?って思わないのもイヤ(笑)。
チャックが選んだ人なのだから何かしらいいところがあるのだと信じたいけど。
まだ出るようなのでいいところが見つかるかな?
でも、サラファンだから見つけたくない(笑)。
二人で納得して失恋を決めたとはいえ、「任務じゃないキスをした」とにやけてるチャックを見るサラはかわいそうでした。

今回の見せ場は、兵器化されたインフルエンザウィルスの解毒。
血液抜き取る前に頼みの注射器が壊れて、「体液(唾液)を与えれば!」とチャックがケイシーにちゅ~してました。
大切なケイシーの一大事だから高速で考えたのに、理由を聞いたジルの「ばっかじゃないの?」的な顔はむかつく(笑)。

バイ・モアとチャックが切り離されているようでさみしく感じてましたが、前回は任務と店内ドタバタがいい混ざり具合、今回もまずまず…かな?
その前回から、レスターが辞任したアシスタント・マネージャーに「ブルース一家~」のバスター登場ですよ。
すごく真面目で社員の質を上げることに熱心な人で、バスターとは大違いだ。
いつかバスターに変身して片手がフックになっても馴染むと思う。

拍手

PR

CHUCK2 #4「チャック VS クーガーズ」 Chuck Versus the Cougars

高校時代の同級生が現れてサラの過去が明らかに!と思わせて、実のところ謎が深まりました。
ジェニーという名前と出身高校がわかったくらいではサラを知ったことにはならないのでした。
ジェニーなんていくつもあった名前のひとつでしかなく、お父さん逮捕の本当の理由もわかりません。
グラハムは保護だと言ってるし。
ケチな詐欺師程度ではなく、何か大きなことに関わっていそうですね。
もしものためにと娘に大金残してるし、ナイフ投げを仕込むあたりふつうではない。
サラは根っからのスパイとして育てられたのでしょうか。
そんなこと考えもせず、本当のサラの過去だ!と、ちくちく意地悪したり、秘密の部分が少し見られたことに多少の満足感を抱いてるチャックはかわいらしかったですね。

機密の漏洩に関わっていたのが夫の方ではなくヘザーで、結婚からして仕組まれていた大プロジェクトかと思ったら、なんと先物買いしたつもりが見返り少ないからと自分から闇組織に売り込んだとは。
「どこの組織に雇われてるの?」に「私よっ!」ってのはすごかったです。

buy more パートは、お客様に気持ちよく商品を買っていただくレスター作戦が成功したためにものすごい赤字。
ビールパーティー会費で穴埋めを狙うも、店は荒らされ放題で裏目。
しかし、開店までに店を元通りにと一致団結する姿にレスター感激、平社員に戻ってみんなと仲良くやっていこうと誓うのでした。本当かな?(笑)
ビールパーティーの提案はしたけれど、みんながひとつになったところにチャックの姿がなかったのはちょっと寂しかった…。

ケイシーのパート、相変わらずいいですね。
チャックとサラを追うあやしい視線を報告されると、商品チェックの道具をスライドさせましたよっ!
あんな危険なもの、うっかりモーガンが手にしたらと思うと…(笑)。

で、高校の同窓会はクイーンに選んだジェニーがあんな格好でも気にしないの?(笑)

拍手

チャック2 #3「チャック VS 失恋」 Chuck Versus the Break-Up

ブライス、曲者!
そういえば駅での大捕り物の後、こっそりチップを手にしてましたね。
チャックを信用してるんだか、囲ってるんだかわかりません。
確かに、アップデートされてないことはちょっと気がかりだったので、ブライスもそういう気持ちだったのかなっ?

任務とはいえブライスがサラに接近することで落ち着かないチャックの様子を楽しんでいるケイシーがよかったです。
チャックがかわいいくせにというか、かわいいからこそ楽しんでいるふうで。
サラの元彼登場に心を痛めるエリーとデヴォンもいい感じでした。
デヴォンの「サラはチャックを愛している」が、ブライスに捕り物中にサラを試すような目で見させたとも言えたかな。
これがアップデートを決意させたのか?

チャックとサラの気持ちは同じなのに、相手のことがわかってきたからこその失恋の決断は泣かせますねえ。
普段はあまりそういう要素は歓迎しない向きなのに、好きなドラマだと何でも歓迎なのか、私?

buy moreパートとスパイ活動パートに接点がなさすぎるような気がしているシーズン2。
威張っているようでてんてこ舞いのレスターとか、その中でもマイペースのモーガンとか、十分楽しいのですけど buy more でのチャックの居場所が少ないかな?と思っていたのですよ。
でも、ケイシーがアンナの武術の腕に惹かれたようで(スカウトする?)、buy more パートがもっと増えるかな?。

拍手

CHUCK2 #2「チャックVS誘惑」 Chuck Versus the Seduction

サラの新しい勤め先はCIAが連絡のために買い取って改装したのですか。
ということは、ケイシーの部屋の様々な装置もNSAが出資している可能性ありですね。
そう考えるとチャックのためにものすごいことになっているのだなあ…あ、お国のためか。

サラとケイシーが人質にとられてチャックが救出作戦を立てるという一味違った展開。
元CIAのローンというアドバイザーはいましたが。
この人、片時も酒が手放せない女好きだったけど、要所では的確な助言になっていたのでさすが!としか言いようがない(笑)。
うっかりするとチャックの登場人物の平均身長がものすごく高いことを忘れがち。
今回もローンの人、けっこうなおじさんなのに身長の差が気にならなかったのでIMDbを見てみたら、なんと194センチ!
この番組にゲストで出るには身長も条件に入っているような気がする。

ラスト、ローンのアドバイスで白ジャケットでサラの部屋に向かったらブライスいましたけど。
彼、どこかに出かけませんでしたっけ?
とっても切ない人生の選択のような別れのシーンだったのに、こんなにすぐ戻って会いに来てしまえるような任務だったの?(笑)

本日のケイシーは、ローンの女スパイ攻略法講義を受けるチャックの盗聴時の「だめだこりゃ」は日本向けサービス吹き替えでしょうか。
何かしながらの盗聴姿、ちょっと楽しみ。ベストは盆栽の手入れだな。

拍手

CHUCK2 #1「チャックVS初デート」 Chuck Versus the First Date

新しいインターセクトが完成するとチャックはサラやケイシーとはさよなら。
それどころか「インターセクトは二つもいらない。一生チャックの危険を助け続けるのか?」という考えのもと暗殺指令がケイシーに出される(シーズン1の最終回では、隔離されることになってませんでしたっけ?)。
シーズン初回なので、サイファに何かしら問題があるのだろうと心配はしませんでしたよ♪
でもすり替えられていて起動したらあんなことになるとは…。

ケイシーファンには彼のチャックへの愛が感じられて満足でした。
暗殺命令には「代案があるのでは?」と返し、写真を的にした射撃練習ではチャックにだけ当たらず、チャックの解放されることからの感謝の言葉にはひねくれた言葉で返し、結局これまでの関係に戻った後の大食いを見に行くチャックを追う後ろ姿も、全部愛おしかったです。
奪われたサイファを見つけるのが今後のメイン仕事でしょうか。
ケイシーは手を抜くかも(笑)。

おまけ。
ケイシー、部屋にかなりの装飾(笑)を施していたのですね。
サラは転職したのですか?ホットドッグ屋さんのちょっと無理のあるユニフォーム姿が逆にかわいかったのに。
デヴォンはステーキ食べるために絶食してたの?いいおバカさんだ(笑)。
チャックとサラが行った中華レストラン、小鉢(ミニどんぶり?)に焼きそば?

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]