忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「REX~ウィーン警察シェパード犬刑事~」の記事一覧

REX9、一挙放送!

AXNミステリーで、REX9放送スケジュールのアナウンスがありましたね。

http://mystery.co.jp/osusume/201303.html

まずは、イタリアン・ミステリー特集のひとつとして全8話を2週にわたって一挙放送、その後毎週放送となるようです。
待ち焦がれていただけに一挙放送に飛びつきたいですが、8話しかないならもったいないから少しずつ見たいような気もします。
まだ先のことなのでゆっくり悩むことにします。

ところで、REXの番組ページのイントロダクションに、
「現在はシーズン12まで製作が決定し~」、
「ロレンツォ刑事の登場は9~11」と、まだ日本独自のシーズンカウントを続けるようです。
なので今回の放送は8話だけですが、今後も順次放送予定と解釈してよさそうですね。
これを機会に「REX ローマ編 S1」としてしまえば数えやすかったのに…。

新作放送を記念して、それぞれのパートナーと出会ったエピソードを放送する企画もあるようです。
「REXセレクション~出会い編~」とあるので、今後も何かテーマを見つけてやってくれるのでしょうか。
お別れ編、レックスの買い物編、鬼刑事犬編、またこの人出てるよ編、どうかしちゃってる犯人編とか。
どうかしちゃってる犯人はほとんど全部なのでセレクションになりませんね。

というわけで、現在再放送中のものを録画してあるS1 #3「完全犯罪」を再見しました。
朝ごはんを買いにひとりで街を歩き、疲れて医者に行きたいモーザーをペットショップに導き自分の必要品を買わせ、捜査では帰ろうとするモーザーを「まだコイツへの聞き込みがすんでませんよ」とばかりに店の奥へ導き、完全に主導権はレックスです。
最初っからだったのですね。
最初からといえば、無駄なお色気シーンも(笑)。
これにぎょっとしたのでした。

それにしてもパンの袋を咥えて街を歩くシーン、うっとりしました。
ちゃんちゃかちゃ~んというBGMもぴったりです(音をうまく表記できない自分が悲しい…)。
車の影から飛び出さず、ちゃんと道を確認して渡る姿が風景にぴったりでした。
最初はパンとソーセージは別々だったのですね。
ハンバーガーみたいに出来上がったのが一個ずつ放送されているのよりも趣を感じます(パンを切ってるモーザーの姿が、いきなり子持ちになって慌てているようなのを含めて)。
でも、個放送されているほうが取り合いには向いている(笑)。
ペットショップでのお買い物はすさまじかった!
おもちゃの籠を倒しても、「ちらかして!(怒)」ではなく、「自分で選んでるわ!」という店員さんもよかった!
ウィーンの街自体がレックスのペースで回っている、そんなことを再認識いたしました。

拍手

PR

小さな刑事 ベビー・レックス

「パーフェクト・ブルー」は脱落寸前なので(録画は続けて最終回だけみるかも・笑)、見てしまいました。
以前の感想はコチラ
出てくるワンコの名前はレックスだけど、犬刑事のレックスとは話がつながらないですよね。
無理矢理つなげるとしたら、ヘドロまき散らし事件を解決し地元消防の名誉隊員となった優秀なワンコにウィーン警察が目を付けて警察犬として育てることにした、ベニー君とブリーダーもそれを誇らしく感じて送り出した、とまとめることもできますね。
しかし、S1第1話でパートナーを亡くして落ち込むレックスのもとに誰もやってこないことに心が痛くなるので、やっぱり無関係っ!(笑)
面白くないこと言っちゃえば、本家「REX」が1994年~、「ベビー・レックス」は1997年のテレビムービー、タイムマシンにでも乗らなければベニー君はやって来られないのです…
「REX」人気がすごいので、同じスタッフで子犬時代をイメージできるようなものを作りたくなったのかもしれませんね。
というよりも、「ベビー~」の6カ月後からのレックス、二代目くんですよね。
二代目くんに引き継がせることを念頭においてのエピソードというのが正解かもしれません。

そんな大人の事情をあれこれ気にしながらも、子犬の姿にかわいい♪を連発し、きゅ~っと声がすれば一緒になってきゅ~っと言い、大騒ぎの視聴でした(←大バカ)。
子犬レックスの耳、あまりねじれてませんでしたね。
私の脳内では、自宅で作る中華まんの先っぽのようにねじり上がってたのですけど。
まあいいです、何をしてもかわいいから。
最高だったのは、悪人たちにダンボール箱に入れられて、やいのやいの言われたのがよほど怖かったのか、脱走して隠れて眠っている時に夢にまで見てうなされているところ。
本当のワンコの眠いのを我慢しているのが、あのゆらゆら回想映像のおかげで見事にうなされているように見えました。
うちのまさくんがうなされて寝ぼけて泣き出したのを思い出しておかしいやらほろりとくるやらでした。

迷い込んだレックスをおじいさんの通報でブリーダーさんが迎えに来た時、ベニー君のお母さんのレックスをもらう気満々なところ、すごかった。
ブリーダーさんに会うなり「こんなに楽しそうなあの子を見るのは久しぶり」とか「父親がいなくて」とか。
涙をこらえてブリーダーさんの方へレックスを押し出すベニー君のほうがよっぽど大人(笑)。

それにしてもこの「ベビー・レックス」は、「REX」がつまってましたね。
ソーセージパン大好き、
ベニー君とふつうにバスに乗ってる、
大きなワンコの独り歩きに寛容、
人を小バカにしたような逃走、
ボートに乗る、
マークと訓練でヘルメットもらう前にすでに名誉消防隊員、
自分は見ながらリモコン抱えて寝ちゃうくせにベニー君には「宿題!」とテレビを消す、
何が起きているかはすべて言葉で説明してくれる、
ちょっとしたエロ、等々、本シリーズを知っていればこその「そうそうコレ!」と楽しめました。
でも、ひとつ違っていたのはレックスが病院には入っていかなかったところでしょうか(笑)。

本シリーズは録りだめして、気が向いた時(ワンコに会いたくなったら)見ると思います。
毎日2話は追い切れないですから。

拍手

やっぱり春だね♪

REXファンさんからもコメントでお知らせいただいたように、AXNミステリーでREX9~ローマ編放送のアナウンスがありました。
AXNミステリー 先取り情報
http://mystery.co.jp/osusume/comingsoon.html

みなさまもご想像だったとおり、もうすぐ始まる連続放送が終わった3月ということですね。
ウィーンの街を駆け抜けるレックスも見ていたいですが、
新天地に行くことになった経緯とか、ローマの街並みも楽しみです。
このドラマの性質上、経緯の説明とかは期待しないでおこう(笑)。
そんなのなくてもレックスが犬刑事として活躍してくれるのならそれで言うことなしです!

拍手

REX、週10話?

J:COM magazine の11月分が届きました。
REXの再放送、特にモーザー時代を見直したいと思っていたので放送予定を確認したら、どうやら月~金の帯放送で、しかも一日2話のようです。
ということはタイトル通りに週10話も放送されることになりますね。
できれば全話見たいと思っていたのですが、録画してとっておくことになりそうです。
でもこれで、およそ3カ月で再放送が終了ということがわかりましたので、ローマ編の開始もそれなりに想像がつくというものです。
春には会える、そんな希望がわいてきます。

それにしても、リピート放送もあるからAXNミステリーの一日の中で6時間もREXとは(笑)。

拍手

続REXのこと

先日、こんなことを書きましたが、見返してみるとその情報源の内容が修正されておりました(ちなみにココ)。
ベック、アレックス、マーク、ニキのさよならエピソードは文字通り封印されているらしく、それに準じた配慮なのか、たまたま私が見た時にそういう最後にされていたのか、全くもって不明です。
読めないフランス語なうえにWikiに書かれていたということをもう少し考慮するべきでした。
私の配慮不足で嘆いたり、悲しい想いをされた方もいらしたかもしれません。
お詫びいたします。
…でもこれで、「海外派遣に抜擢されたアレックスをレックスが笑顔で送り出した」というさよならエピソードが本当かもしれない!と希望が持てるじゃないですか!
反省してないみたいでごめんなさい。


拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]