忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「RESCUE ME」の記事一覧

RESCUE ME−10「歓楽のかげに」

シーラとの関係を幽霊ジミーに知られたことを悩むトミー。火をつけられる夢まで見る。
でも誘われれば積極的。自宅でなければいいだろう、とホテルで会うことにするあたり負けてないなあ。

女性隊員が加入して初の火災現場。非力さが露見して皆に馬鹿にされる。
隊長に権利ばかり主張した後だけに恥ずかしい。
でも今日の隊長は違ってた。中坊達と一緒に囃し立てずに彼女の力になろうとアドバイス。今までの性差別者的なキャラクターからは考えられない。
女性がいると嬉しいけれど、入り込まれるのはイヤ、という中坊達のロッカーに紛れ込んでしまった彼女、これからどうやって闘っていくのだろう。

トミーの奥さん、働いてなかったのか。あの状況でそれはないでしょう。
金持ちのロジャーを捕まえたからいいと思ってたのかな。

また今回も別の弟が登場。6人兄弟らしいから順番で登場させるのだろうか。ライアン目当てなのに…。
トミーとお父さんの電話シーンの字幕。最初は驚いたけれど今はなるほどね、と笑えます。
あの家族が勢ぞろいしているのを一度見せてもらいたいな。

拍手

PR

RESCUE ME−9「甘い誘惑」

先週の火災で同僚が殉職したため、その原因の人間を突き止めようと奔走するトミー。
見つけたら見つけたで、目には目を方式で同じ目に合わせる。
部屋に火を放つのだ、消防士が
他の同僚も驚く行為。いいのかなあ。この消防署は問題を抱えてばかりだ。相手が通報しないと踏んでいるんだろうけれど。

問題と言えば、隊長。現場から非難させた御婦人の指輪と現金を失敬してしまう。質屋に指輪を持ち込むまでしたが、ギリギリのところで思いとどまった。御婦人に返しに行って逆に感謝されていた。
いくら返したといえ、手をつけちゃいかんよ。

今回の中坊テイスト。
殉職した人の代わりに女性消防隊員が配属されることになる。
これは女の仕事じゃない、やれっこない、無視して追い出そう!
ということで意見が一致する。当の本人が配属されてくるまでは。
一人囮として良い人が必要作戦に切り替えようとトミーが提案すると、皆がその一人になりたがる。そう、なかなかの美人さんだったのだ。

トミーにはまだ弟がいたのか。
「兄さん」て呼んでたので役者チェンジされてしまったのかと思ったが、役名が違っていたようなので一安心。
ジョニー、先週も出番がなかったので不安は消えない。

拍手

RESCUE ME−8「消えていく亡霊」

中坊の放課後パワー炸裂といったところでしょうか。
いやー、くだらないよー。
そんな中でも、出動の合図を聞けば行動は速い。さすがだ。そこが本物の中坊とは違うところ。

今回建物火災のシーン。ボヤではなく、建物から火が出ていたのは初かもしれない。しかし、建物の中の映像は…。真っ暗でした!
この火災現場でビリーが落ちてきた床板の下敷きとなって死亡。
第1回で癌の検査結果を気にしていた人ですよね。確か、もし癌だったら殺してまわる人のリストを作っていた。
追悼会では、ビリーの元妻の爆弾スピーチ。でも仲間はやはりしんみりとしていた。
と、思わせて最後はやはりオープニングから散々登場していた男性のモチモノコンテストへと話が通じるのでした。
死亡したビリーがチャンピオンというオチまでついて。

ジミーの奥さんにしきりに誘惑され、それに応えてしまうトミー。コンテストに参加するためでもあったのか?
窓の外から寂しそうに様子をうかがうジミーを見つけて慌てるが…。
あのまま消えてしまわないですよね。ジミーと会話することでトミーはもってるような気がするから。

本日の名言。
たまに飲むから禁酒が続けられる
それって禁酒なのでしょうか?

拍手

RESCUE ME−7「悪夢をあなたに」

オープニングの歌の部分からしか見られなかった。
消防署の医者を不眠を訴えて訪れるトミー。前回までそんな素振りわからなかったので、オープニング前に何か暗示することがあったのかも。
医者に着く前に廊下で会ったのは看守のマーフィーじゃないですか。事故で車椅子を余儀なくされ、内勤になった消防士の役。
こんなところでオズ指数が上がってしまった。贔屓看守なので歓迎です。

近所の精神科医に絡んだ話は、またもやコントのよう。
大工仕事を請け負うも、相手が医者だからなのか金額を吹っかけるは、実際に作業をするのは新人だけだし。
おまけに入れ代わり立ち代わり、自分のグチを精神科医に聞かせる。
このまえセラピストなんか必要ないって言ってたのに、いざ目の前にいると使いたくなっちゃうのでしょうか。
「離婚寸前の女房が俺を誘ってる」そんなこと夜中に相談されても。
翌日正気になったジャネットによりを戻せないと聞かされると、医者を逆恨み。せっかく新人の作ったデッキを破壊!
火事になっても俺を呼ぶな、の捨て台詞。ホント、中坊だ。中坊が大人の問題を抱えているから始末が悪い。

従兄弟の幽霊の言っていた「みんないなくなってる」は気になりますね。公園に名前が付く付かないで、幽霊同士が喧嘩してたのと関係あるのか。

ライアンジョニーはまたもや電話出演に逆戻り。しかもスーツではなくラフな格好。次回に期待だ。
あの口ぶりだと独身か?

拍手

RESCUE ME−6「闇夜に降る雪」

トミー、悪い女に関わっちゃいましたね。
名前も覚えてもらえていないことを知られ、家にプレゼント&ライターの火炎瓶を投げ入れられる。
トミーも悪いが、彼女もかなり執念深い。
消防署にも押しかけてきたみたいだからまだ彼女に悩まされることになるのかな。

ロジャーの仲間に殴られたのは偶然だったが、これを利用したその後の展開はトミーにとって都合が良過ぎる。
ジョニーの悪知恵でロジャーを不当に逮捕することに成功。あのくらいの事件で。
隊長の傷害事件は相手がかなりの重傷でも身柄拘束されなかったのに。
そしてジョニーの口車に騙され、奥さんもロジャーを遠ざける。
奥さん酷いよ、勝手過ぎるよ。まあ、トミーも人の事言えないが。
娘にしても奥さんにしても、手のひらを返したようにトミー派になる。
でもトミーの彼女を見られたことで、それもまたひっくり返る。コントみたいだ。
出演男性陣が皆中坊のようだと思ったが、女性陣もそのようだ。

喜ぶべきことは、ジョニーが電話出演から卒業したこと!ああ、歩いてるよ!他の人と絡んでるよ!
でも相変わらず何かしら食べたり飲んだり。おまけにピザ奢れよ
あの細身で食べすぎではないのか。ストレス食いか。
あれだけトミーの雑用に振り回されていたらストレスもたまるな。

フランコ、急に父性に目覚めてしまったが、里親からさらってくるのは…。でも里親も後ろ暗いから通報しない。
相談されたジョニーもお役所仕事はのろいからダイジョブ、ダイジョブって。
補助金目当てに里子をドンドン引き取る里親の話は、よく使われる。5人いれば働かなくても済む、なんて話を何かで聞いた気がする(たぶんドラマ)。でもそういう人たちは表では子供を邪険に扱わないだろう。
ホントにお役所仕事っていうのは…。

少し前にトミーとそのお父さんが電話で話すシーンに字幕が出たことで一人で混乱してた。
今回も同じことが。演出なのですね。二人にだけ通じてる暗号のようなことなのですね。
FOXは安心できないから、トラブルの可能性ばかり考えてしまった。

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]